2008年06月24日

iPhoneの割賦払いについて

孫社長ならトップダウンで、iPhone用に データ通信の値段を下げてきそうかなと思ってたので、 月額費用は大体予想の範囲内。

端末が割賦を利用すれば、0円で持ち帰りできるのは、 アップルらしからぬ感じでもあるけどね。ドイツでiPhoneが1ユーロ端末として販売される例があるから、国内でそうなってもおかしくはないんだけど。iPhoneは24800円なり、34800円なりの値札を付けて売るべきなんじゃないかなと。0円で持ち帰りできる、アップルの製品って、なんだか貧乏臭いと俺は思う。960円で24回払いできる事を売りにする製品じゃないと思うんだけどな。

posted by DDIポケットの研究。 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2008年02月05日

922SH(インターネットマシン)を見ての雑感

922SHはケータイのネットワーク端末化っていうコンセプトが色濃く出ていて、面白いねぇと思ってみてたのな。フルWVGAの905iが出た時にキーボード付きのがあれば、面白いのにと思っていたのでドコモから出ると喜ぶ人も居るかなと思ってたのだけど。ソフトバンクから先に出た。

PCサイト閲覧はあんまり興味がないので、このサイズの液晶(これもフルWVGA)とキーボードを使って、新たに快適にできそうなのはなにかなと。905iで出たGoogle mapみたいな地図系のアプリケーションは当然として、あとはやや長文の英字も混じる様なeメールとかブログ書いたりか。そんなとこかな。eメール閲覧もここに入るけど、長文の(濃い)テキストが読み易いってのはあるか。ポケットはてなに集まるPCユーザ好みの面白テキストを読むの便利そうだな。

eメールは外部プロバイダのメールも使えるっぽい、Yahoo! mocoaというアプリを使えば、定額料金の上限が4000円ちょいの方で済むだろう。この機種に対応すればの話だけど。905iもアプリ系のやつが無いのか、探してみたけど、フルWVGA対応のアプリ無さそう。gooメールiアプリ(これも外部プロバイダ等のメールが使えるみたい)なんかもそうなんだけど、これが開発されたのがパケット定額制が無かったり、QVGA液晶の頃とか。アプリの投入が速すぎて、あまり使われず、903iシリーズまでの対応で開発が打ち切りになっているっぽい。もったいないな。905i+パケホーダイならもっと使う人も居るだろうに。

今までのケータイより少しできる事が多くなったぐらいに思っておくと、あんまり不満に思わないだろうけど。んー、過度の期待を寄せるとダメかもね。これ買う人はどっちで買う人が多いのかな?既存のケータイにキーボード付いただけみたいな感じで買うのか、新しい商品として、そこそこ期待して買うのか。基本は既存のケータイなのであんまり期待しない人が多いかなとか思うけど。端末のケータイサイトのブックマークとか、初期で入っているアプリケーションをPCサイドよりのユーザに向けて、構築した方が良いのかもしれない。それとも既存のケータイネットヘビーユーザが買うのでそれはやめた方が良いのか。

posted by DDIポケットの研究。 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

ホワイト学割、安い

みどりうかさんのブログホワイト学割は本当に安いのか?という記事があり。ホワイトプランの料金が0円でもあれは結局機種代掛かるじゃんみたいな事を普通は思うじゃんか。そうじゃなくてアレは安く使える。今は機種代が月980円の24回払いのスパボ特別割引980円ってのはどこに行ってもほぼなくなってるはず。なので最低が両方とも1280円のが基本的な最低ラインかな。

そんでこれを必須のオプションのYahoo!ケータイ基本料金だけを付けて、ホワイト学割で契約すると、1280円の端末代を24回払わないといけないと。そんで三年目からはYahoo!ケータイ基本料金の315円のみになる。そんでスパボ特別割引なんだけど、通話料などとも相殺できるのな。だから、1280円から、315円引いた965円の無料通話(通信)が二年間付くという風に考える事もできる。そう考えると悪くはない。この無料通話は繰越とかはできないけどね。

無料通話が20分ちょっと使えるし、ソフトバンク同士だと例の時間帯の無料通話が付いてきて、メールも無料。他社との短文メールもパケットし放題が標準適応だから1.26円で送れる。安く色々やろうと思うのなら、一番色々できるかなと。

auのパターンはみどりうかさんが書いておられるので、ドコモとの比較を書くと705iシリーズとかでも、機種代だけで月1700円ぐらいは掛かるし、それに加えて、バリュープランのSSコースとiモード利用料を含めて、最低料金でも月々1260円は掛かる。無料通話の量は1050円分でパケット単価はソフトバンクの0.084円に対し、0.21円か。704iとかが0円で手に入れられたら、条件は変わるけど、その場合バリュープランの音声料金コースには入れないので、月額料金が2000円ほどになるか。

こんな風にケチって使うユーザが多いとソフトバンクは儲からないと思うけどね。

posted by DDIポケットの研究。 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2007年12月24日

ソフトバンクの端末の価格

暇?人さんのところに、ソフトバンクの端末代が異常に高い件という記事。俺も最近、ソフトバンクの端末の新規に出てくる機種の値段がそこそこするなと思っていたのだが、捉え方が暇?人さんと逆だった。ソフトバンクのが高いのじゃなくて、ドコモとauのが本来の価格より安いんだと思ってた。

ad esは通信機能を内蔵してないから、あのスペックで五万円とかで作れる。製造台数の違いがあるにせよ、さまざまな機能を内蔵して、905iシリーズがad esと同じ価格っておかしいと思ってた。なので、インセンティブ、2-3万円出していて、それを省くとソフトバンクの端末の価格になるんじゃないかなと。ワンセグ内蔵のWalkman、4GBのメモリ搭載の安いやつでも30000円するしな。

あと10万円越える機種って、ガンダムのシャアモデルぐらいしかないと思う。9xxとか8xxの新機種は大体7-9万円の値段が付いている。それと機種変更だと10万円を越える機種が増えると書いてあるけど、間違いじゃないかな?短期の機種変更だと、月々のスーパーボーナス特別割引が減らされることはあるけど、支払い総額が変わる事はなかったはず。最近制度変わったのかな?

12/24 23:38追記
調べてみたら、ソフトバンク、機種変更の時、端末価格自体もちょっと高くなるみたい。こっちが間違ってました。すいません。暇?人さん。平均、300円ちょっとx24回分上がる模様。でも、10万を越える機種はシャアとか芸能人モデル以外、ほとんどなしの様子。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2007年04月21日

ホワイトプラン300万人

ホワイトプラン300万人突破したな。暇?人氏のところにホワイトプランが300万って記事があったので、この件や記事に関して思った事を書くな。300万が少ないと思う人いるかもしれないけど、イノベーター理論を考えると、ソフトバンク全体の約1600万の二割ぐらいの300万って数値は順調なところかなと。イノベーター(全体の2.5パーセント)とアーリーアダプタ(同13.5パーセント)を短期間で突破してるな。機種変更時にこれら以外のユーザもお店の人に薦められて変更してるってのもまず間違いなくあるけど、三ヶ月でこれは速いと思う。新規や機種変更の時に新スーパーボーナスを受けるときはホワイトかブルーかオレンジかゴールドプラン選ばないといけないので、今後もしばらく好調だと思う。少なくとも新規は9割がホワイトという記事を見た。

ただし、ウィルコムと比べた場合、地方でも加入者を獲得しやすい点と、ライトユーザの事を考えるとユーザ数自体は現状多くはないとは思う。

今回の件はなんらかの革新性を持ったサービスが出現したときの顧客の動き方の具体例として参考になると思う。なにかの新しいサービスが出現しても全員がいきなり飛びつくことはまず無いな。まずイノベータが飛びついて、アーリーアダプタが飛びついて、一般層に受け入れられるものであれば、次にアーリーマジョリティ(全体の34パーセント)から徐々に一般に普及していく。ホワイトプランは広告の量とかを含めたメディアへの露出が多いので認知度は比較的高いかなと。それに携帯電話内では非常に革新的でインパクトも高いし、個人的には割賦払いがネックかなと思ったりするけど、価格面なども含めて導入の障壁も低めと思う。だからこの期間でソフトバンク内では総契約約1600万の二割ほどに到達してるな。もう少し革新性に劣ったり、導入の敷居の高めのサービスだとこんなに早く普及はしないと思われる。そういう意味では参考にならない部分もあるけどな。

割賦払いが受け入れられるのなら、定額制のちょっとした事でも料金を気にせずに気軽に掛けられるという地味な部分の良さが、他社ユーザも含めて、ミドルユーザ層を中心に口コミで徐々に広まるんじゃないかなとは思う。時間の制限はあるものの携帯電話内で比較するのなら、充分革新的だしな。今のところ他社からソフトバンクに移るのはイノベータが中心だろうな。ナンバーポータビリティはメールアドレスが移管できないのとかもあって利用率低いみたいだしな。

ARPUは前にヘビーに近い層のデータで底上げするって書いたけど、法人の他社宛の通話料も期待できるかもね。DDIポケット時代だったと思うが、なにかの記事で法人は通話時間が長いってのを読んだ。残念ながらソース見付からないが。 ネガティブ要素と思われるライトユーザと、データや法人も含めた通話を良く使う層がどの様に動くのかってのが、今後を決定付けるかなと思う。

暇?人さんのホワイトプラン300万のところのコメントに、基本料金はいくらでも変えられるってのが書いてあったな。この様に気づいてる人もいると思うが、分割払いのシステムは、現状の様にソフトバンクが分割の負担を今後も同じ様にしてくれるとは限らないのな。ソフトバンクの負担はソフトバンクが自由に変えられる。既に割賦の契約をした人の分をあとで変えるのは無理だけどね。今日から契約する人は値上げしますとかは自由にできる。他社の動向もあるから、あんまり思い切った値上げはできないと思う。

あとライトユーザ層向けの機種はどうするのかなとも思うな。今はライトユーザは安くなった型落ち品を買ってると思う。その内、.nicoみたいな使わないユーザ向けに安く売れる機種を用意して、型落ち品は値上げして、ミドルユーザ以上はパケットパックを付けないと損するみたいな機種しか選べないって風にするのも考えられるし、型落ち品自体を値上げして、ライト層の底上げを計るって方法も考えられるな。

posted by DDIポケットの研究。 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2007年03月04日

ソフトバンクのパケットし放題

ソフトバンクの二段階制データ定額プラン、パケットし放題はダブル定額ライトと似た価格帯。 1000円ほどで、1パケット0.08円。auの着うたフルはダブル定額ライトだと、一曲1000円ぐらいのパケット料金が掛るので、ソフトバンクも似た様なものだと思ってたら、ソフトバンクのカタログ見てて違うのに気付いた。auの着うたフルは1.5MBってなってたのだけど、ソフトバンクのは2MBと3MBなのな。パケット代は一曲落すと1500円と、2200円ぐらいそれぞれ掛る。3MBのは楽曲を買う料金込めると、ちょっと足すとアルバム買えるぐらいの値段になるな。

auのデータARPUなどって記事で、パケ死を気にしなくて良い、二段階制定額契約者が使うコンテンツを重くして、平均支払額を上げるっていう方法を紹介したけど、ソフトバンクもちゃんと上がりやすい様に工夫してるな。ソフトバンクのは上限まで達しやすい代りに高音質だな。

二段階定額制などで、開始値を1000円ぐらいにして、定額制の敷居を下げると、加入者が増えるのは、さっき紹介したauの記事で書いた通り。そんでパケ死しない人達にリッチコンテンツをぶつけ、底上げする。ソフトバンクの3Gもau同様にデータARPU期待はできそうだね。

しかし、パケット代月に100円ぐらいしか払わない俺から見ると、着うたフルとか落す人凄いなと思う。本人が満足して払ってるのなら良いのだろうけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク