2008年01月12日

身の丈にあった設計を

妙に叩かれるWindows Mobileで書いた、無理な設計のWindows Mobile端末のこととか、PHS網と今のケータイ端末の処理性能で、WWWを見る事を売りにするってのもそうなんだけど。

WILLCOM、設計、下手すぎじゃねぇかな。この端末でこのサービスを快適に動かすにはxxとxxが必要ってのを大幅に下回り、ロクに快適に扱えない様な代物でも、平気でサービスとして展開する会社じゃないか。スペックとか技術的な目新しさが一番で、実際にまともに動くかどうかは二の次みたいな。

初代京ぽんにしても、ZERO3にしても、最初は技術的な革新性や目新しさで端末を触って貰えるのかもしれないが、あんまり無理な設計をした、快適に扱えないサービスを提供しつづけていると、その内、ユーザにそっぽ向かれるんじゃないかなと思う。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年01月08日

次世代PHSの基地局のハードウェアについて

現行のWILLCOMのPHS基地局は、他の会社が運営していたPHS基地局と違い、ネットワーク経由で基地局のソフトウェアの更新が可能なので、パケット通信とか色々機能を追加できた。なので、新しいサービスを始める事ができ、WILLCOMという企業&PHSが生き残る事ができたってのは、ここを読んでる人には説明不要な事だと思うのな(でも、知らない人はAirH"128Kパケットの疑問を解く(後編)あたりを読んでおくと良いかも)。

WILLCOMはそういう基地局を導入しておいたおかげで、生き残れたわけだけど、他にもこんな感じで次世代PHS基地局に追加しておくと後々役に立つみたいなのあるのかな?俺が思い付いたやつだけど。WILLCOMは最終的には全国に光ファイバなどの高速回線に繋がれた10万局以上の基地局配置する。なのでCell(PS3のCPUね)みたいな ネットワークで繋いで一つの巨大なコンピュータを作るみたいなアーキテクチャを基地局に使って、次世代PHS網を作ってしまえば、ウィルコムは強力な演算力を持つ企業になるんじゃないかな?ってやつ。基地局が増えれば増えるほど演算能力が上がっていって、最終的にはとんでもない代物ができあがるね。

基地局に搭載するのにCellの値段や発熱が問題なら、最初は安いPPEだけか、SPEを減らしたクロック数も低めのチップを基地局に使って、ある程度値段がこなれ、発熱の問題がなくなってきたら、SPEもそこそこ載っている高クロック数のCellを利用すれば良いと思う。

難点はその超巨大な演算力を何に使うのか、俺にはさっぱり思い付かない事&来年サービス開始だけど、基地局にCellを盛りこむのが間に合うのかなって点かな?

Cell基地局でネットワークを作ってしまえば、他の携帯通信業者が持っていないコンピュータの力を手に入れられるのな。それを使えば、他の会社にはできない、何かができるかもしれない。

他にもなんかあるかな?次世代PHSにこんなのを仕込んでおけば、面白い事ができそうなハード。温度計搭載しておくと、なにかできたりするかな?アイデアコンテストみたいなの開けば、意外なアイデアが集まるかもね。

基地局のハードウェアの方は一度ネットワークを組み上げてしまうと、全部の基地局の改修ってのはお金が掛かるから変更はなかなかむずかしいのな。だから、ウィルコムの中の人は次世代PHSの基地局を良い感じのハードに仕上げて欲しいな。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年01月02日

次世代PHSは破壊的技術?

今まで、イーモバイルなんかの速度的に有線代りに十分使えるという様な意見を見ていても、ぼんやりと見ていたので気付かなかった。2007年の携帯業界を振り返る(2)にもそんな話が書いてあるのだけど。あれだ、1Mbpsぐらいの速度の出る回線は価格と基地局辺りのさばけるデータ量によっては有線ブロードバンドに対する破壊的技術になる可能性があるね。特に対ADSL。破壊的技術とはなにかに関しては詳しくはLife is beautifulにある、 図解、イノベーションのジレンマを読んでね。簡単に書くと、破壊的技術とは既存の技術ほどの性能は持たないけど、例えば安かったり、小さかったり、既存の技術には無かった特徴を持つ、消費者から見て必要十分な性能を持つ技術。

既存のブロードバンド回線ってのの主流は光ファイバとADSLだね。光ファイバは100Mbpsで価格は月6-7000円ってところか。ADSLは安いので月2000円ぐらいからあるけど。利用するのに電話回線を利用する代金が掛かるので1500円-1800円ぐらい追加しないといけないね(電話回線を利用する料金100-200円前後間違ってるかもしれないけど、調べるの面倒なので、このまま話を進めるね)。ADSLの方は大体速度は1-50Mbpsの間だろう。

そんで次世代PHS、必要十分な性能で書いたみたいに、基本的なインターネットの利用の仕方では光ファイバってのはおおげさな技術。ウェブを見たり、ニコニコ動画みるのにあんなの必要ないのな。せいぜい1Mbpsあれば、ほとんどの事は十分こなせる。今まではモバイル回線を有線代りに使う人は、有線がなんらかの理由で引けなかった人達だけど、それ以外の人達もターゲットにできる。潜在顧客が今までよりずっと多くなる。

繰り返しになるけど、値段と次世代PHS網がそのトラフィックをさばけるのかどうかにもよるけどね。あと次世代PHSまでに高速なネットワーク速度を必要とする大流行のアプリケーションが出てもダメ。動画配信とか流行るかな?

価格が4000円だとしたら、既存技術との比較として、速度は遅いけど、必要十分。配線などが不要。どこにでも持ち歩ける。なんてのがあるね。ケータイしか持っていない、一人ぐらしを始める大学生なんかがインターネット用の回線として普通に契約する可能性は今までよりずっと高くなるだろう。

それであとアレだ。2007年の携帯業界を振り返る(2)の中では3000円以下で使えるとノートPCが流行ると書いてあるけど。EM・ONEでそのコンセプトが示されてる様に、家ではPCをインターネットに繋ぐ回線として使える、ケータイ端末が流行るかもしれないね。最初、次世代PHS端末で家でPCをネットに繋いでると、電話が掛かってきたとき、電話出れないから困るねと思ったんだけど、電話は現行PHSで待ち受けすれば出れるよね(技術的にできるよね?これ)。それとも、そもそも次世代PHSだと、データ通信中でも着信できる様になってるのかな?

posted by DDIポケットの研究。 at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年01月01日

端末にMP3着信音機能を標準搭載2

MP3の再生機能はソフトウェアで実装できるから、フラッシュメモリの容量が許すのなら、WX320KとKR系統、WX321JやWX320T系統、あとnine、3ラインナップはファームアップで新高速化サービス対応よろしく、対応すれば良いかも。

MP3の再生コーデックの実装はフラッシュメモリの容量食うのかな?多分、そんなに食わないと思うのだが。あとユーザ全員に無料アップデートで提供するとライセンス料が大変なので、WX310Kみたいにライセンス購入すると使える様になる形式が良いのかも。

今年の三月までに実装すれば、最大の商戦期にちょっとした売りにはなるんじゃないかなと。W-Valueで機種変更した人達の中にも喜ぶ人はいるかもしれない。着うたの無いウィルコムだからこそ取れる戦略じゃないかな?欲しい人はウィルコムやメーカーに要望を送ると良いかも。

音楽メーカーにウィルコム向けの着うた事業に参入してもらうより、MP3再生機能対応の方が遥かに楽だし、現実的だと思う。スピーカもあるし、ソフトウェア的にMP3のデコードできる性能はフルブラウザ搭載端末なら、各端末共十分備えてるだろうしね。

posted by DDIポケットの研究。 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年12月31日

端末にMP3着信音機能を標準搭載すると良いかも

俺は着信音は使わないので、どうでも良いんだけど、着うたの業者が市場規模の小さいウィルコムに参入する事は有り得なさそう。なので、MP3着信音機能、全機種に搭載すれば良いんじゃないかなと。実装コストそんなに掛かんないと思う。着うた程度なら、せいぜい100-200KB程度でしょ?端末のメモリも増やす必要ないしね。外部メモリスロットの無い、WX320Kとかnineとかでも十分使える。使える様にしておけば、なんにも無いよりマシなんじゃないか?。

外部メモリスロットとか、PCと繋ぐのが面倒臭くても、着うた程度の大きさなら端末にメールで送れば良いしね。nico.以外、全部載せちまえ。

MP3再生機能を付けたからといって、音楽聞くんじゃないんなら、メモリスロット用意したり、大容量メモリなんか必要ないんだよ。メモリ、数MBしか乗ってなかろうが、着うた用には十分なんだから、さっさと載せりゃ良かったんだよな。意外と単純な事なのに気付かなかったな。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ウィルコム

次世代PHS、必要十分な性能

2007年の携帯業界を振り返る(4)の最後の方にも書いてあったんだけど、次世代PHSが始まったら、その網の上で何を動かすか?が問題なんだよね。暇?人さんの次世代PHS技術から考えるサービスの予想を見ると次世代PHSだと1x相当で理論値での最大速度が650kbpsって事だそーな。

2xで理論値1Mbpsを越すわけで、ケータイ端末でフルブラウザを使うにしても、ウェブの世界が激変しない限り、これでまず、十分じゃないかと思う。この速度になると問題は完全に端末の処理速度のみってことになるんじゃないかなと。あとモバイルで動画は見ない人の方が多いと思うけど、動画を見るのにも十分。

ノートPCにせよ、1Mbps出れば、モバイル(デスクトップでも大体の場合)では十分だろう。20Mbpsなんてのは暇?人さんも書いてる通り、モバイルではオーバースペックなわけで。デスクトップでもこれが必要なアプリケーションってあまり無いしね。1Mbps程度の速度はHSDPAでも出るね。性能が必要十分に達したときに、不必要なスペックに余分な金を払う人間は少ないのは容易に想像できる。ADSLから光ファイバに移行しない人達がそうだな。ケータイの機種変更期間が長くなってるのもこれに当たる。

そんで話を本筋に戻すと、エリアがある程度整備されて、次世代PHSにせよ、モバイルWiMAXにせよ、HSDPA(特にイーモバイル)にせよ、速度とエリア的にはどれでも良いとなってしまうと、差を付ける要素として価格の重要性が上がる。どれを選んでも一緒なら、価格で選ぶぐらいしか選ぶ理由がなくなるわな。なのでモバイルデータ通信で価格競争が起こる可能性は高いと思う。次世代PHS等が始まる前に革新的な高速ネットワークを利用するアプリケーションが絶対に出ないとは言えないけど。そういうのは出なさそうな気がする。

過度の価格競争は質の低下を招くし、あんまり良いものでもないのだけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

タッチパネル付きケータイ

BCNのPHSランキングを見てると、相変わらずnineが売れてるな。二台持ちだから、携帯と被る機能が無くても、良いのかもしれない。通話定額層には携帯に無い変わった機能の端末とかも受け入れられるかもしれないね。

今、nineが28パーセントのシェアでad esが18.9パーセント、nico.が3.6パーセントのシェアだから。折り畳みが過半数割ってるな。ad esは今、30000円ほどのキャンペーン価格で売ってるからシェアが上がってるのだけど、キャンペーン前のシェア10パーセントぐらいの時でも、非折り畳み端末が過半数越えしてたな。

そんで折り畳みじゃないでも売れるのなら、タッチパネル付ければいいじゃんと思い付く。ま、ad esとかには付いてるわけだが、一般向けの端末にって意味で。折り畳み端末でもタッチパネルは付けられるけど、上の画面に付けるとペンで使うには微妙だったり、かといって、D800iDS見たいにしてしまうと、大冒険しすぎの感じがする。ストレート系の端末だと違和感無く、タッチパネルを付けられるだろう。

携帯には基本的に無い機能だな。それに偽テガッキーなんかもそうだけど、割と単純に面白い機能が付けられると思うのな。DSでも色々活用されてるし。応用は色々効くだろう。

WindowsMobile端末をそういう風に売ると、ユーザ層的に問題がありそうなので、GarnetOSとか、ACCESS Linux Platformあたりの比較的楽に扱えるスマートフォン用のOSを利用して、サクサクっとW-SIMジャケットを作り上げて、スマートフォンとしてではなく、タッチパネルケータイとして売ると良いかもしれない。

店頭でどういう風に使うの展示も、カメラで撮った写真に落書き(頭にうんこ載せたりな)するとか、手書きの画像メール送るとか、通話定額層が好みそうな使い方をいくらでも提案できるだろう。他にもタッチパネルのゲームとかもあるね。904iとかの体感ゲームみたいに体を動かす必要もないね。「そのゲーム、電車内でできないだろう」みたいな事もない。

それに加えて、これの良い点はタッチパネルは遊べるものだと、DSのおかげで広く知られている事。まったく新しい商品では無いのでお客さんへの説明が少なくて済む。見せれば一発で面白さが伝わる。新しい商品だと触って貰ったりしないと良さが伝わらないけどね。そういう苦労をしなくて済む。あとタッチパネルは低コストで実装できるだろう。金の無いウィルコムにはうってつけだと思う。

画面もQVGAとかで十分だろうし、esの40000円より、ずっと安く作れるだろうな。タッチパネルを使い易くしようとすると、画面の大きさがある程度要るので、Palm Centroみたいにちょっとだけ、ストレートとしては大きくなるかもしれないけど。

でも、二台持ち端末なら、D800iDSぐらい冒険しても意外と売れるのかな?それと画面をひっくり返して、外側に画面を向けられる折り畳み端末の画面がタッチパネルになっていないのは不思議かも。あの画面をタッチパネルにするのは誰か思い付きそうなものなのに。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年12月29日

ウィルコムのスマートフォンの価格競争力

ウィルコムの優位性が薄れてきてると言われる昨今だけど、まだ価格競争力のある部分あるね。今まで気付かなかったけど、ad esの価格、競争力あるわ。

WX3xx系統とかの端末は携帯電話会社の端末と比べるとかなり見劣りすると思う。端末に興味がある人だと、比較すると厳しいものがあるんじゃないかなと。そんでad esの方なんだけど、あれ一括で50000円ほどじゃんか。スマートフォンで今国内で普通に販売されているのって、他はX01TX02HTぐらいしかないんじゃないかな?端末としてはad esと直接被るX01Tは93120円、X02HTは71520円だな(ただ、X02HTはQVGAだし、OSもStandard editionだから、ad esとは被らないな)。24回分割だと、3880円と、2980円。新スーパーボーナス特別割引は両方とも月額1550円(ブループラン・バリューの場合 バリューの理由は後述)。

X01Tをスマートフォンとして使う場合、ブループラン系で付けられるパケット定額Biz(月額5985円)が定額用のオプションとして一番安いみたい。ホワイトプランのオプションで付けられるパケットし放題だとソフトバンクでXシリーズを使う場合、定額の上限が10290円。ちなみに122500パケットで到達なので、ウィルコムの1000円ちょっと分。

これにブループラン・バリューのSSプランバリューを最大割引を効かせて契約して、1050円、S!メール利用の為に、月額315円だな。だから、1050+5985+315で月額7350円か。これに端末代2330円が24ヶ月、足されるね。併せて9680円。

契約するプランがブループラン・バリューなのはパケット定額Bizの事もあるけど、ブループラン・バリューにする事で失う新スーパーボーナス特別割引の額(2200円から1550円になるので、650円)より、ブループラン・バリューにする事で安くなる月額料金の方が上だから。ブループランだと1890円のSSが、バリューだと1050円で840円安い。こっちの方が有利。

そんでここからは仮定の話も入ってくるのだけど、新スパボ特別割引みたいなの無しで、ad es端末代利用者に全部丸投げしても十分安いじゃんか。総額51120円の24回払いで月々2130円だしね。端末の代金を丸投げする代わりに、1000円ほどから始まる無料通話が付いているバリュープランに対抗できるプランをいくつか作り、それにデータ定額のオプションを付けられれば十分戦えるんじゃないかなと。料金的にも無料通話付きの音声通話料金+データオプションと携帯電話との比較もしやすくなるし。このプランだとウィルコム定額プランとも被らないしね。新しい音声マーケット。

例えば、ウィルコムスマートフォンプランS(仮名)の1050円+データ定額の1050円。これに端末代2130円で4230円か。上限までパケットが到達した場合でも、6980円(端末代抜くと4850円)だな。315円払って、高速化サービス付ければ上限に到達しづらくなると思う。

国内での比較対象があんまり無かったからわからなかったけど、スマートフォンって携帯電話として作ると高くなるんじゃないかな?今日、ドコモのNM705iについて調べていたのだけど、元になっているっぽいSymbian(S60)搭載のNokia 6121 classicという端末あるけど、端末数そこそこ作るはずのNokiaが作っても、販売価格が260ユーロ(税抜)するらしい。日本円にすると今1ユーロ165円ほどだから、43000円ぐらいか。スペックはNM705iのページ見ればわかると思うけど、ad esと比べるとかなり見劣りすると思う。ad esみたいなのを50000円で作れるのはおかしいのかもしれない。そういえば海外のスマートフォンってどれも結構高かった様な気がするし。esは総額40000円で買えた。6121 classicより安いね。携帯電話で40000円でこういうの作るの無理なんじゃない?esはもう、魅力に欠けるからダメだと思うけど、入門用として、3-40000円で買えるスマートフォンがあっても良いのかもね。

スマートフォンを買う人がドコモのバリュープランの様に端末に50000円とか払ってくれたら、上の様なプランもできるかもしれないね。

このプランはバリュープラン同様。このコースを契約するには新規か機種変更時にW-Valueを契約するのが必須にすると良いんじゃないかと。既存の契約者がコースの変更での契約は無し。こうすると簡単にプラン変更できる事で支払額が下がる事を避けられるし、24ヶ月契約で解約率低下も期待できる。既存のW-Value契約者の為になんかの措置はあっても良いかもしれない。あまりARPUが下がるのが嫌なのであれば、リアプラはこのプランでは契約できないとか色々手はあるだろう。顧客満足度とのトレードオフだけど。データ定額だけで、十分競争力がある様なら、リアプラ無しでも行けるだろうし。標準のパケット単価や通話料金の単位をいくらにするのかも考えどころだね。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年12月22日

スマートフォンユーザ向けの音声プランその2

一月ほど前に書いた、スマートフォンユーザ向けの音声プランの続き。回りにウィルコム定額プランの利用者がいない、スマートフォンユーザから見て、定額プランは音声料金のプランとして、損じゃない?という話。DoCoMoの年度事業データを見るとの2007年末のMOUって、144分ね。そんで、auのモバイルサービスデータを見ると2007年の第二四半期分が139分。DoCoMoの料金プランで解説する。ドコモの144分だと、この辺に相当するのはタイプMというプラン。割引値を最大にするとこっちも3465円で契約できる。無料通話は4200円分で、30秒14.7円で通話できて、最大142分話せる。端末代金の個人負担分の大きいバリュープランだと月額料金が840円更に引かれる。

WILLCOM定額プランで、142分話すと、30秒13.125円だから、3727円掛かる。これに2900円足すと6627円だな。定額プランの割引の値を最大にして700円引いても、5927円。

全てのプランと比較した表を載せる。ベーシックプランで比較。ドコモのプランがバリュープランだとここから840円引かれるし、ウィルコムの複数割引だと定額プランは700円引かれる。


最大割引時料金
無料通話(最大通話時間)
通話料(30秒) ウィルコムの料金(ウィルコム定額プラン基本料+ドコモのプランの無料通話分の通話を携帯宛に行った場合)
タイプSS
1890円
1050円(25分)
21円 3556円(2900円+656円)
タイプS
2415円
2100円(55分)
18.9円 4343円(2900円+1443円)
タイプM
3465円
4000円(142分)
14.7円 6627円(2900円+3727円)
タイプL
5040円
6300円(300分)
10.5円
10775円(2900円+7875円)
タイプLL
7665円
11000円(733分)
7.5円
22141円(2900円+19241円)

ベーシックプランとウィルコムの割賦は違うものだし、バリュープランとウィルコムの割賦も違う。パケット単価も違うし、メール無料なんてのも違うので、一概には比較できない。他にもiモード基本料金みたいなのが要らないとか色々あるけど。その辺は端折って単純に電話料金プランとして比較。

通話料金に対する不満が出てこないのは、俺もそうなんだが、ウィルコムコミュニティ界隈には通話のライトユーザが多いのだろうな。俺なんかはタイプSSで十分なユーザ。通話用の携帯と二台持ちであるとか、他にも色々理由はあるだろうけど。あと2000円以下の無料通話込のプランに大きいW-Value割引は出せないだろう。考えないといけないことは色々あるけど、長期機種変更しないユーザ向けの施策も含めて色々検討して欲しいなと思う。

せっかくad esみたいな売れるケータイを出したのだし。ケータイに対抗する料金プランがあっても良いと思う。料金プランや販売に関してはウィルコムコミュニティで語られている事以外にも色々他にも思う事があるので、あとでもうちょっと雑多な感じで色々書く予定。

posted by DDIポケットの研究。 at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年12月04日

The Zen of WILLCOM

The Zen of Palmを読んでいて、The Zen of WILLCOMをWILLCOM自身が完成させてくんねぇかなと思う。金ねぇしな、ウィルコム。「端末の不満点解消も2:8の法則を」に書いたのと被るけど、ウィルコムには顧客の要求を全部解決するだけの金と能力ないし、糞の山の中から、ダイアモンドを堀り出して、ティーカップに突っ込むしかないわな。

前に書いたみたいに、ウェブも空いた時間の暇潰し目的がほとんどなら、暇潰しに十分な範囲をウィルコムの端末でも快適に使えるケータイウェブにして揃えてしまえば、滅多に使わない他の8割の糞の山の事なんか、一部の人間以外は気にならないだろうし。端末機能も高機能を欲しがる理由が、デジタルガジェットとして面白いものが欲しいっていうのが、最も大きいのなら、高機能路線を追わなくても、スマートフォンみたいに、ソフトウェアの部分で別の面白さを提供できるわな。比較的低コストに。DSやPalmは性能はしょぼいけど、オタクにもきちんと評価されてるしな。低機能低コストだが、評価されるものを作る事は可能だわな。

ケータイウェブの良いところは、それを快適に実行するのに大きなネットワーク帯域や、クライアントの性能(CPUや画面の解像度など)が必要ない事だな。高速なネットワークや高速なクライアントを作るには、多額のお金が必要だし、それは顧客へのサービスの提供価格にも跳ね返るわな。端末価格やネットワークの価格な。低コストで快適なネットワークサービスを提供したいのなら、太った豚の要素(例えばPCサイト)を売りにするのはやめれば良いのな。

Palmがなんでもかんでも出来なくても、許されたのは、The Zen of Palmがコミュニティに浸透してたからと思うのな。WILLCOMは単純なガチンコで携帯電話会社と戦うと負けるので、Palmがやったみたいに工夫するしかないんじゃねぇかと。Palmは最終的に勝てなかったけど、あれはPDA自体がポシャったのが原因だと思うので、考え方は有用だと思うのな。社長がThe Zen of WILLCOMみたいな哲学を発表して、なんでもかんでもできるゴリラを作るのは諦めて、顧客に必要なものを快適に実現できる商品とプランも発表すれば、ウィルコムコミュニティの雰囲気も変わるんじゃないかなと思う。オタク集団だしな。哲学の方向性が正しく、その哲学の元に生み出された商品が革新的なら、ちゃんと評価すると思うのな。

逆に言うと、WILLCOMの低機能低コスト端末に不満が多いのは、哲学と革新性が見えないからだわな。そこを見せられれば、不満はかなり消えると思うのな。本当に高機能を欲しがる人は文句言うだろうけど。

ま、The Zen of Palmは面白い文章だし、読んでおくと良いかな。ウィルコムの中の人も読んでくれたら良いのだけど。これを読んでる人の中で、誰かウィルコムの中の偉い人とツテがある人が居たら、教えてあげて欲しいのな。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月29日

Garnet OS(PalmOS)、魅力的。

Palmなウィルコム端末の続き。 アクセスが現在保有するGarnet OS(旧PalmOS)のページ見てたら、日本語版をまだ作ってるみたいだな。Garnet OSが選ばれる理由ってのも見たんだけど、連絡先(電話帳)などを含めた、PIM系の機能が他のスマートフォン用のOSより、使い易い事がアピールされてんのな。アプリケーションも多いな。Windows Mobileよりトレーニング(操作の取得)などのコストが低いとも書いてあるな。

機能より、PIMとかサクサク動く使い易さを重視するスマートフォンユーザ向けに出して欲しいな。Garnet OSなら、非常に使い勝手が良さそう。単純にケータイとして十分使い易い気がする(もちろんちょっと慣れは必要だけど)。面白いガジェットを求める、ここを読んでる様な人達にも喜ばれると思うのな。遊べる要素は十分あるしな。

Garnet OSだと、買った後にあんまり色々活用しないから、スマートフォン要らないわとなっても、使い易いからケータイとして十分使えるだろう。フルキーボードとか付けず、大きささえ、なんとかなっていればだけど。

わりかし普通のケータイの大きさに近い、Garnet OS搭載のケータイあれば魅力的。音楽再生(ヘッドフォン端子も有ります様に!)とかエンタテイメント機能も付けて欲しいな。無線LANやVGAとかに拘らなければ、初代esの値段を考えると3万円とかで出せそうな気もする。無理なのか?

posted by DDIポケットの研究。 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月26日

nineの売行きが落ちている

BCN PHS ランキングのnineのシェアが20パーセント前半に落ちてるな。大感謝祭開始後、長らく30パーセントを越えるシェアを誇っていたのに。WX320Tが上がって、nineが下がった理由はなんなんだろう。もしかすると、KESの次機種の為に出荷を絞ってるって理由もあるかもしれないね。単純にnineが売れなくなってきている可能性もあるけどな。他にはnineは以前と同様に売れてるけど、WX320Tが売切れが多く販売台数が上がらなかったとかなら、WX320Tが潤沢に供給される様になったって可能性もあるね。

posted by DDIポケットの研究。 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月22日

スマートフォンユーザ向けの音声プラン

ふぇちゅいんさんの記事で知ったのだが、スマートフォンがケータイの代替になっていないらしい。初代ZERO3のユーザがアンケート対象に結構含まれてそうとか、ケータイとして使いづらいとか、ケータイの代替にならない要因は色々あるかな?と思うのな。

そんで、この記事を読んだ後に気づいたのだけど、ウィルコムにはスマートフォンユーザ向けの音声プランが無いな。ウィルコム定額プランは基本的にウィルコム同士で話たい人向けのプランじゃねぇかと俺は思う。ウィルコム同士で通話する為にウィルコムの端末を買うわけじゃない、スマートフォンユーザには音声プランとして、魅力が薄いのではないかな?

通話するとしても、ウィルコム間通話以外がメインとなるであろう、スマートフォンユーザ向けの無料通話付きの音声プランを用意するのも良いかもしれない。現行の無料通話付きのプランはデータ定額とかオプションで付けられないしな。

posted by DDIポケットの研究。 at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月16日

ウィルコムとAndroid

Googleが先日、ケータイ向けのOS、Androidを発表したな。これでスマートフォンも作る事ができるんだが、協賛してる、ドコモやKDDIがこれを使う時には、スマートフォンじゃなく、これを利用して、多分、普通のケータイを作るのな。

WILLCOMもスマートフォン兼、通常の音声端末用のプラットホームとして、これを利用しちまえば良いのかもな。Androidを使って、ドコモやKDDIが作っている、一般音声端末の開発コスト削減用のWILLCOM用の統一プラットホームも作ってしまうと良い感じになるんじゃないかなと。

WILLCOM端末を全部、スマートフォンにしてしまうのは使い勝手の面で受け入れられない部分もあるだろうから、問題あるだろうしな。通常の音声端末も残さないといけないし。その為のソフトウェアプラットホームとして、Androidは悪くないかもしれない。SunのJavaFX Mobileなんて選択肢もあるけどね。でも、Androidの方がメジャーになりそうだな。JavaFX Mobileを積んだ端末も欲しいけどな。

無理だろうけど、AndroidとSymbianOSとPalmと、JavaFX Mobile、あとWindowsMobileを積んだスマートフォンを五機種同時に発表してくれないかな?五機種は多すぎるから、三つぐらいでも良いけどな。話題にはなる気はするな。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月14日

端末にいらねぇ機能

useWill.com経由で、goo調べの携帯電話の機能でほとんど使用していないものランキングを発見。useWill.comに書いてある通り、gooはたまにこんなのやってんな。

基本的には上位の方のやつは実際にはなくても構わないか度が高いだろうな。俺はそういうあまり使わない度が高い機能は基本的に要らないので、ま、載ってなくても構わない。

ランキングでちょっと気になる部分があるのな。男性ランキング女性ランキングで結構開きがあるやつがあんのな。それらの主なやつを取り上げるな。動画撮影の男性が78.9パーセントの対し、女性は56.3パーセントで大幅に違うな。赤外線もそうか、男性が77.4パーセントに対し、女性が53.1パーセントだな。デコメも大きいな、男性が、96.3パーセントで女性が68.8パーセント。

それと、メモが男性、45パーセント、女性、35パーセント、スケジュールが男性、52パーセント、女性、42.9パーセント、目覚しが男性が、36.4パーセントで、女性が、22.4パーセントと、これらは女性の方が活用してるな。SDカードなどの外部メモリは、男性が、45.9パーセント、女性が55.4パーセントで、男性の方が利用しているのな。他にもワンセグとか、男性が好きそうな機能は若干男性の利用者が上回る傾向あり。

対象がPC相手のアンケートなのか、ケータイでのアンケートなのか、両方相手なのかとかがわからんから参考にならん部分もあると思うけど。面白い傾向が見えるな。このアンケートだと、赤外線の次に必要とされているけど、動画撮影もウィルコム端末には載らない傾向があるな。俺はあんまり使わねぇと思うけど、特に女性向けに載せて見るのも良いのかもしんないのな。前に通常端末で載せたのはWX310Kだったな。あれは男性向けに作ったのだろうし、一度、女性が買う通常端末に載せてみるべきかもしんないな。

あとランキングの中でイマイチ意味のわからんやつがあるな。ムービー作成機能と動画撮影がどう違うのかよくわからんな。モバイル辞典とモバイルニュースもあんまりわからねぇな。ニュースサイトと辞書サイトの事だろうか?

posted by DDIポケットの研究。 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月03日

W-VALUE SELECT、半分以上の人が利用してる?

BCNランキングのPHSを見ながら、W-VALUE SELECT利用者端末購入者の半分は越えてんのかと思ったり。WX320Tが23パーセントほどのシェアを占めてるな。ほとんどの機種で割賦の月々の自己負担額が0円になった大感謝祭開始前は10パーセントをやや切るぐらいのシェアだったのな。伸びた分がW-VALUE SELECT&大感謝祭の影響だとすると、半分以上はW-VALUE SELECT利用してんのかな?と。.nicoが15パーセントほどのシェアがあったのが、5-6パーセントと約3分の1になっているな。あれは割賦じゃない方の買い方で買われてる様な気がする。割賦を大々的に押し進めてる店とそうでないところがあるしな。3分の2ぐらいは割賦を利用していて、ウィルコム端末は3分の1は旧来の買い方で買われてるのかもな。

解約率の低下に役立つ施策だわな。ちゃんと手は打ってるんだよな。だから、暇?人さんの危機感の足りないウィルコム、まったく動いていないってのは当たらないわな。それにソフトバンクは既に値上げの体勢に入ってるな。980円機種は既に姿を消しつつあるしな。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年11月01日

ZERO3の後継機のiPhone化

iPhoneみたいな割と大きい端末が出てきたので、前に書いたのと違って、ZERO3の後継機もやりかた次第では売れるかもと思うようになった。

iPhone見てるとZERO3の後継はフラッシュメモリの量に期待してしまうな。4GBぐらいは積んでも良いんじゃないかと思う。ZERO3は縦横の大きさを1cmほど削れば、iPhoneと縦横の大きさは同じだな。それで薄く、軽くする。あと音楽再生チップを積んで長時間再生できる様にして、普通のヘッドフォン挿せる様にすれば、キーボード付きのiPhoneもどきが完成するな。

posted by DDIポケットの研究。 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年10月17日

端末の不満点解消も2:8の法則を

ふぇちゅいんさんのところで、adesのソフトの改善点に関するアンケートをやってるな。みんな、ウィルコム好きだから、こういうのに喜んで答えるだろうし、こういうのを人の集まる大手サイトでやって、ウィルコムやメーカーにきちんと声が届けば、ウィルコムコミュニティの力でウィルコム端末を改良できるという一つの例になると思うのな。

そんでアンケート途中結果見てみたが、上から二割ぐらいの順位までで全体の大部分を占めるっていう事になってるな。全体の内のこの二割を改善できれば、大部分の不満点は無くなるな。投入できるエネルギーが限られてるのなら、あれもこれも少しずつやるより、この二割の特に上の方から重点的に潰していくべきだろうな。

多分、利用している機能の上位二割(不満の八割)が改善されれば、他のあんまり使わない八割はわりかし放っておいても、不満は大きくはならない無いだろうな。たまにしか使わない機能は多少不便でも問題ないな。毎日使う機能が不便だと困るだろうけど。

2:8の法則を当てはめれば、大抵の人は全機能の内、よく使う二割の機能が端末の利用時間の八割を占める事になるな。通話とかメールとかウェブとかカメラとか、Javaアプリとか、そういう機能もよく使う機能とたまに使う機能、ほとんど使わない機能のアンケート取ると面白いのかもしれない。例えば通話とメール以外あまり使われてないのだったら、あんまり使われない機能を改良するよりは、使われる機能の改善に力を注いだ方が効率が良いだろうしな。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年10月16日

WX320Tの売上げが伸びてきた

ウィルコム大感謝祭で中途解約とかをしなければ、機種の料金の差がades以外は無くなったのだが。BNCランキングのPHSのところを見てると、320Tが伸びて来てるな。2、3日前だと10パーセント前後だったが、今15パーセントほどのシェアで.nicoを抜いた。昨日は12パーセントほどだったと思う。.nicoはちょっと前まで20パーセントほどあったのに、急速にシェアを落としてるな。320KRは2、3日前は1パーセントのシェアだったので、3パーセントと少し伸びてきてるけど、320Kが20パーセントほどのシェアと、少し前に24パーセントぐらいあったのが落ちた。最近nineはあんまり変わって無いと思う。.nicoほどではないけど、ちょっと落ちるのかなと思ってたのだが。

320Tはイマイチ伸び悩んでたけど、新色出そうな売れかただな。

posted by DDIポケットの研究。 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

高い料金支払い層を優遇

au買い方セレクトの月額の支払い料金の高い人へ、機種変更時に使えるポイントを沢山渡して、高い月額料金を払っている人は短期間でも機種変更をしやすくするみたいな仕組はウィルコムでも取り入れた方が良いのかもしれないな。高い料金を払う層は新機種が好きな人が多いのだろうし。ま、その分、他のところから削ってこないといけないのだけどな。

posted by DDIポケットの研究。 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム