2008年01月16日

auに関して思う事をちょろちょろと

なんか最近不調とか言われる、auに関して、前から思ってた事などを適当に。 auのテレビ電話はパケットでやりとりされてるんだけどさー。昔から言われてる通り、そろそろ、それを普通の音声通話に適応して、音声定額をやってくるかもしれないね。

あと小野寺社長の去年の総括を見てると、どこかの時点で水平分業的なモデルの端末を本格的に投入してくるかもしれないなと。具体的に言うと、スマートフォンとか、WWWを閲覧しやすい端末&料金ね。先日、905iの事を書いたときに書いたけど、垂直統合モデルで戦うと数の力で優位に立てるドコモに勝てないからね。ソフトバンクなんかだとYahoo!Japanを所有してたりするのでコンテンツという面でまだ色々できるけど。KDDIはそういうの弱い。フルブラウザの閲覧の料金の上限をezwebの上限同様に下げてくるかもしれない。

そんなところかな。ウィルコムの一番の脅威はここかもしれないね。QoS対応のパケットネットワークとか色々仕込んでるしね。面白い会社だと思う。

無線帯域を有効に使う為にPCの定額はやんない方が良かったんじゃないかなと思うのな。WiMAX事業の為のデータ取りなんかで必要なのかもしんないけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9627534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック