2007年10月04日

au買い方セレクト

au買い方セレクトを見ての感想。フルサポートの方は二年縛りだけど、KDDI高橋氏、新たな販売形態は「課題をひとつ克服したモデル」という記事によると、月額利用料金が多ければ、貰えるポイントによって、一年とか一年半とかの期間で機種変更できるみたいだな。これは面白い仕組かと思う。あとデータ通信をよく利用するハイエンドに近いユーザの客単価を下げる気はないようだな。ま、企業として当然かなと思う。純増数も減ってるわけじゃないしね。でも、基本的に頭打ちなので、支出(販売補助金)をカットする方向で、利益を出しましょうって姿勢だな。

シンプルプランの方はウィルコムでも導入しやすそうだな。.nicoとかは販売補助金無しでも低価格で販売できるしね。.nicoだと20000円ぐらいか。

上のKDDIの記事に書いてあることだが、廉価機が増えるみたいだな。フルサポートも販売補助金は減らしていく方向なので、廉価機がもてはやされるだろうし、機能は削減方向に向かう可能性が高いと思う。ワンセグとか付いてない方が流行るかもね。シンプルプラン向けには安く売れる.nicoみたいなのが出てくるかもしれない。

他キャリアも販売補助金はカットの方向に進むだろうし、恐らく同様の傾向が強くなると思う。コストを掛けた機能ではなく、アイデア勝負の時代が来るかもしれないな。個人的には良い傾向だと思う。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5716523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック