2009年01月23日

ウィルコム2009年春、新端末、新料金、新サービスについて

おサイフケータイのWX340KBAUM来た。おサイフケータイはケータイ関連の中で一番関心があり、使いたいサービスだしね。こういうのが出て嬉しい。ま、両機種ともベル打ち非対応だから、俺には使えないけどね。おサイフケータイは出るなら、京セラからだろうと思ってたし、ベル打ち非対応だと思ってたけど、予想がバッチリ当たって残念。

FLASH Lite 3.1にも対応しているのな。モバゲータウンやgreeのウィルコム対応の可能性も出てきたのではないかな?両機種とも3GPPの動画にも対応しているのだけれど、京セラに電話で確認したら、Youtube Mobileなんかはメモリの関係で見られない可能性が高いのではないかとの事。

ミュージックプレーヤ機能が欲しいみたいな意見を少し見かけたけど、個人的にはあと欲しいのはGPSぐらい(&超個人的にはベル打ちとJRCの機種にある指定した時間帯を着信音などをならない様にして無音にできるオートサイレント)かも。それが載ってれば、俺は満足かもしれない。あー、W-OAM typeG 4xで400kbps対応は欲しいかも。これなんで音声端末に載らないんだろう?やっぱり消費電力の関係とかでむずかしいのかな?

おサイフケータイはSuicaが遅いのが関東居住者としてはダメかな?ま、どうせベル打ち非対応だから、俺は買わないし関係ないっちゃ関係ないけど。QuicPayは使えるところも増えてきて良さげなので、いずれベル打ち対応おサイフケータイ対応端末が出れば使いたい。しかし、JRCは新端末出したばかりなので、次のが出るのはいつなのか?と思う。二年後とかかな?WX321Jをいつまで使うのか(笑)。

新ウィルコム定額プランはパケット単価を上げてきた。今までパケット単価が低かったので、上限到達がむずかしかったけれど、これで一人当たりのデータ料金って上がるのではないかと思う。というかウィルコムはそれを狙ってこのプランを設定したはず。パケット単価の低いウィルコム定額プランは廃止される事はないようなので、ライト系のユーザの俺はそっちを使うけど。パケット代が300円から多くても5-600円程度なので、あまり意味がないし。これでARPUが上がると色々端末に機能が搭載される様になるんじゃないかな?

新通話パックは新つなぎ放題にもオプションとして付帯できると良さそう。このオプションを付けると、他社通話料がウィルコム定額プランと同様にってのを付けて。新つなぎ放題で音声端末な人は回りに必ずしもウィルコム音声端末持ちが居るとは限らないし、24時間音声定額が要らない人も多いだろうし、他社通話にフォーカスしたオプションがあっても良いと思う。

そうだ。あと端末の販売価格、端末発表時に発表してくんないかなと思う。どこのキャリアもやんないよね。なんでだろう?値段って重要なのでさっさと発表して欲しいところ。

んなところかな?ベル打ちにファームアップで対応して欲しいところだが、まー、無理だろうね。

posted by DDIポケットの研究。 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25817773
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック