2009年01月06日

ユーザ同士で使い方を教えられる機能

ケータイそんで技術に疎い人でも使うものなのな。そんで搭載されている、ある技術を使ってもらう場合にその技術を既に使っているユーザに教えてもらうというのは有効なのな。持ち歩くものだし、周りの人に使い方を教えてもらいやすい。

そんな事を考えていて、電話番号などの交換に赤外線を使いつづけて、QRコードに移行できなかったのは失敗かと思った。赤外線は電話番号の交換っていうよく使うアプリケーションに利用されるので、使い方がわからなくても、ユーザ同士で教えあう傾向にあると思う。でも赤外線は使い方を覚えてもイマイチ使い道が限られる。けどQRコードは使い方を覚えてしまえば、物体に張られたハイパーリンクなどを利用するとかいう応用方法も使えるし、使い方を覚えてしまえば、用途が広い。ユーザが増えれば、ハイパーリンクの張られる物体も増えるだろうしね。

ある機能を広めようと思ったら、赤外線みたいにユーザ同士で使い方を教えあう可能性の高いアプリケーションを用意すると良さそう。非常に簡単に扱える様にする方法でも良いのだけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25227276
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック