2008年10月19日

WX330J

メイさんのブログによるとWX330Jという型番が確認されているらしい。

JRC使いとしては気になるところ。そろそろ発表っぽいし。2008年度第四四半期投入と言われているおサイフケータイには対応していなさそう。発売が1月以降ならあるかもしれないけど。おサイフケータイは欲しいので対応して欲しいのな。次の機種はずっと先だろうし。

ベル打ちで速く文字入力してるとモタついて、快適に文字入力できないところとか、辞書の語彙が少ないところが直ってます様に。WX321Jは変換で免罪符とか出ないのな。日本語入力のヘボさが目立つ。ソフトバンクの815Tなんかも使ってるんだけど。やっぱり明らかに劣ってる。ウィルコムの他の機種だとどうなんだろう。京セラ系統とかnineはその辺はマシなのかな?ZERO3シリーズは大丈夫そうだけど。

QRコードで読み取ったテキストをコピーして、ペーストできる様になれば良いなとか、細かい直して欲しいところ色々ある。うまいこと直りますように。

東芝はW-SIM搭載機で、JRCと同じ系統のファームウェアじゃなくなるから、ベル打ち機種がJRCのものしかなくなるかもしんない。京セラもベル打ちをサポートしてくれると選択肢が増えるんだけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21427812
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック