2008年10月06日

nVIDIAのARMプロセッサ、Tegraが良い感じ

nVIDIAのTegraっていうARMプロセッサが良い感じだと思ってたのだけど、4Gamer.netに良い紹介記事を発見。大分前の記事だけど。前から音楽再生100時間ってのは知ってて良いなと思ってたのだけど、どのサイズのバッテリを積んでそうなのかわかんなかったのだけど、4Gamer.netの記事でiPhoneサイズに積まれる平均的なバッテリでそうらしい事がわかって良かった。

03とかだとどの程度のバッテリサイズかわかんないけど、50時間ぐらいは音楽の再生できるんじゃないかな?俺はこのぐらい電池が持ち、あとは適当なヘッドフォンジャックさえあれば、携帯端末でも音楽聞くかな?

途中のノートPC型のTegra搭載機も良いね。PowerPoint利用時はATOMの20倍バッテリが持つとか書いてあるし、アプリケーションはWindowsXPと同じものは使えないけど、バッテリの持ちが長くて良さそう。通信しなければ、数十時間レベルなのかな?ただWindows Mobile搭載って書いてあるけど、搭載されてるのはWMじゃないWindowsCEだと思う。

ノート型の機器で使われる各種の消費電力が減っているので、ここらで乾電池で動作する魅力的なマシンが出てこないかな?

WILLCOMからこれを積んだ魅力的なマシンが出てくると良いな。

posted by DDIポケットの研究。 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のモバイル記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20653886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック