2008年07月21日

ケータイカメラと告知ポスター

ケータイと連携させる現実空間の話。なんらかのイベントなどの告知のポスターとかもうちょっとカメラで撮る事前提になんないかなと。長方形のライブの縦ポスターの右上に開催日が書いてあって、左下にアーティスト名、右上に料金とかが書いてあったら、引きで解像度大きめにして撮るか、隅を三回に分けて撮らなきゃいけなかったりして面倒だな。全体に大きな文字で書いてあるのも、ケータイカメラで引きで撮るのが面倒。ちょっと離れたりして、距離を合わせるのが少し面倒。

ポスターの中に、一ヶ所ケータイでとりやすい形の大きさに情報をまとめておけば、それをパシャッと撮るだけでケータイに情報が取り込める。場合によってはQRコードでやるのも良いだろうし(QRコードの場合はカメラで単純に撮るよりむずかしい部分はあるけど、QRコードのサイズさえしっかりしていれば、カメラで取り込みやすい部分もあるかなと。ケータイと被写体の距離を合わせるのはこっちの方が楽かなと思うし)。この辺のサイズが統一されれば、簡単にポスターからケータイに情報が取り込める様になるんじゃないかな?

posted by DDIポケットの研究。 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17188531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック