2008年07月02日

Youtubeの携帯での再生について

俺は使わないし、端末上での動画再生に技術的な興味は無いんだけど、あるかでぃあさんのところに書かれてたK-Maxの方たちの話によると商売上は関係があるのかもしれないので。

ケータイ用Youtubeはウィルコム網でも楽勝に再生できそうってのは先日書いたのな。そんでケータイ用のYoutubeなんだけど、ドコモ以外はきっちり再生できないのかもしんない。

そう考える理由の説明、ドコモの株主総会で前社長が語ってたりするんだけど、最近の設備投資はパケホーダイなんかで増えたデータのトラフィック対策に当てているとの事。この話は最近のドコモの会見などで何回か出てる話。話を総合するとデータトラフィックの増加がかなり厳しい様子。

auはYoutubeを最近再生できる様になったけど、二分半以下の動画(1.5MB)に限られてる。auは夏モデルで容量を緩和してくるかなと思ったけど、LISMO Videoみたいな、PCでダウンロードしてくる携帯電話網に負荷の掛からない大容量動画提供に留まってる。ネットワークが結構厳しいのかもね(別の要因かもしんないけど)。負荷軽減の為の設備投資もドコモほどはできないだろうし。

ネットワーク的な理由でau、ソフトバンクでYoutubeを使えないのなら、ウィルコムで使える様にする事は良いかもしれない。端末に3GPPの動画再生さえ実装すれば、使える様になるしね。着うたとかだと、少ない加入者でコンテンツプロバイダをどう集めるかなどの問題があるけど、その問題もないし。動画が注目される様なら、その動画再生周り(使い易いヘッドフォンとかね)をきちっと固めて、Youtubeケータイとして売ると良いのかも。

posted by DDIポケットの研究。 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16566986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック