2008年03月01日

PCユーザの為のケータイコンテンツ&アプリ紹介が欲しい

PCユーザ向けにケータイネットユーザや文化を紹介する「大人が知らない携帯サイトの世界」って本の書評かさぶた。で読んで、これを読んでみた。

中にはケータイサイト普及の経緯で忘れてた事や、知らなかった事が書いてあったりして、まぁ面白かった。で、普及の経緯の話じゃないんだけど、中にわりかし印象深い事が書いてあった。なにかというと「PCユーザにも携帯電話は関心事項になっているが、関心の対象は端末とキャリアの動向であって、コンテンツではない」って感じの事。ケータイユーザはコンテンツを重視するらしい。「ITmediaやケータイWatchなんかでも端末やキャリア動向は大きく扱われるけど、新しいコンテンツなんかは短く紹介されるだけ」ってな事も書いてあった。

たしかに、コンテンツが詳しく紹介されるのは、あんまり見ないのな。でも、先日書いた様に従来のヘビーなケータイネットユーザ層以外にもパケ・ホーダイなんかは普及しだしてきているのな。なので、PCユーザの為のケータイコンテンツ紹介みたいなのが、ITmedia+Dモバイルとか、ケータイWatchとかで連載として載ってても良さそうかもと思う。ケータイサイトやアプリの使い勝手の比較とか面倒臭いしね。

iモードプレスとか既存のケータイコンテンツ紹介の特集はゲームがどうとか、音楽ダウンロードがどうのとか、少なくとも俺から見て、どうでも良い事ばっかり書いてあるのな。Googleモバイル大特集とか載ってないんだよね。

メディアがコンテンツやアプリの紹介を載せるのなら、GmailはフルワイドVGA液晶だとこうだけど、QVGAだとこうだとか、色々書くことあると思うのに。Yahoo!メールアプリの905iシリーズとかのフルワイドVGA端末上でのレビューなんかも目を引くと思うんだけど。QVGA端末とかだと、あんまり興味を引かないと思うけどね。

他にもケータイ端末上で使える地図の比較とか、色々出てくると面白いと思う。PC系のユーザにケータイは子供のものだと思われていて、なにができるのか、あんまり知られてないしね。ウィルコム以外でも、PCで扱うようなメールも大分前から、扱える様になっているのに、キャリアメールしか使えないと思われてたりもするし。

でも、そういうのはこれから増えていくのかもしれない。先日の提携の結果、アプリ版Gmailとかがドコモの90xiシリーズに標準で載れば、注目されていくだろうしね。

posted by DDIポケットの研究。 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11669348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック