2008年02月05日

お客さま相談の電話のインターフェース

お客さま相談の電話番号に電話を掛けるとダラダラダラダラと、Aをお使いの方は1をとか、Bをお使いの方は2をとか長い奴を聞かせられるな。番号を知っていたら、ボタンを押す事で待ち時間を短縮できるやつもあるけど、いちいち覚えてらんない。

例としてウィルコムの電話での問い合わせ先の一覧のケータイ版を挙げるけど、このページの場合、116を選んだ後は音声ガイダンスに従わないといけない。そうじゃなくて、ケータイならウェブブラウザ上のインターフェースが使えるので、問い合わせ内容をウェブブラウザ上で選んでいって、最後の段階でphone toのタグを使った番号が載っていて、担当に一発で繋がる様にできないものかな?

こういうの出来たらダラダラと案内を聞かなくて済むので、便利じゃんか。既存技術のちょっとした組み合せで大きく改善できる事は色々あるわな。

posted by DDIポケットの研究。 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10527844
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック