2009年01月23日

ウィルコム2009年春、新端末、新料金、新サービスについて

おサイフケータイのWX340KBAUM来た。おサイフケータイはケータイ関連の中で一番関心があり、使いたいサービスだしね。こういうのが出て嬉しい。ま、両機種ともベル打ち非対応だから、俺には使えないけどね。おサイフケータイは出るなら、京セラからだろうと思ってたし、ベル打ち非対応だと思ってたけど、予想がバッチリ当たって残念。

FLASH Lite 3.1にも対応しているのな。モバゲータウンやgreeのウィルコム対応の可能性も出てきたのではないかな?両機種とも3GPPの動画にも対応しているのだけれど、京セラに電話で確認したら、Youtube Mobileなんかはメモリの関係で見られない可能性が高いのではないかとの事。

ミュージックプレーヤ機能が欲しいみたいな意見を少し見かけたけど、個人的にはあと欲しいのはGPSぐらい(&超個人的にはベル打ちとJRCの機種にある指定した時間帯を着信音などをならない様にして無音にできるオートサイレント)かも。それが載ってれば、俺は満足かもしれない。あー、W-OAM typeG 4xで400kbps対応は欲しいかも。これなんで音声端末に載らないんだろう?やっぱり消費電力の関係とかでむずかしいのかな?

おサイフケータイはSuicaが遅いのが関東居住者としてはダメかな?ま、どうせベル打ち非対応だから、俺は買わないし関係ないっちゃ関係ないけど。QuicPayは使えるところも増えてきて良さげなので、いずれベル打ち対応おサイフケータイ対応端末が出れば使いたい。しかし、JRCは新端末出したばかりなので、次のが出るのはいつなのか?と思う。二年後とかかな?WX321Jをいつまで使うのか(笑)。

新ウィルコム定額プランはパケット単価を上げてきた。今までパケット単価が低かったので、上限到達がむずかしかったけれど、これで一人当たりのデータ料金って上がるのではないかと思う。というかウィルコムはそれを狙ってこのプランを設定したはず。パケット単価の低いウィルコム定額プランは廃止される事はないようなので、ライト系のユーザの俺はそっちを使うけど。パケット代が300円から多くても5-600円程度なので、あまり意味がないし。これでARPUが上がると色々端末に機能が搭載される様になるんじゃないかな?

新通話パックは新つなぎ放題にもオプションとして付帯できると良さそう。このオプションを付けると、他社通話料がウィルコム定額プランと同様にってのを付けて。新つなぎ放題で音声端末な人は回りに必ずしもウィルコム音声端末持ちが居るとは限らないし、24時間音声定額が要らない人も多いだろうし、他社通話にフォーカスしたオプションがあっても良いと思う。

そうだ。あと端末の販売価格、端末発表時に発表してくんないかなと思う。どこのキャリアもやんないよね。なんでだろう?値段って重要なのでさっさと発表して欲しいところ。

んなところかな?ベル打ちにファームアップで対応して欲しいところだが、まー、無理だろうね。

posted by DDIポケットの研究。 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

スマートフォンのネットワーク負荷

No Mobile, No lifeさんのBlackBerry Boldを丸1ヶ月使った際のパケット通信量に、サーバによる各種データの送受信の圧縮を伴うBlackBerryとそれのないiPhoneの月間のデータ送受信量の数値が。BlackBerryは50万パケット(60MBぐらい)ほどで、iPhoneは500万パケット超(600MB超)だそうな。あくまで一例でしかないけれど興味深いのな。

前から言っている様にiモードなんかが代表的だけれど、キャリアが端末を拡販していく場合にはキャリアが儲かる仕組みってのも大事なところだと思う。iPhoneなんかも圧縮サーバの運用コストがネットワークに掛かるコストをずっと下回るのならば、圧縮サーバを使った方が良いのではないかなと。ケータイでよく見られる端末専用コンテンツもネットワークに対する負荷を下げて、キャリアが端末を売りやすくするけれどね。

上の数値を見た場合だけど、BlackBerryで使われるサーバの運用コストもドコモは取っているのでBlackBerryは結構儲かる仕組みの端末なんじゃねぇかな?売る側のうまみが大きいのでドコモはスマートフォンの中ではBlackBerryの拡販に動くかもしれない。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2009年01月14日

電話帳機能

電話帳機能を使ってみてのメモ。

WILLCOMだとコミュニケーション用途で端末を使う人が多いのだけど、 電話帳機能がもうちょっとブラッシュアップしないかなと。電話帳機能に画像登録が あって、本人の写真を登録したりして、着信時に表示や電話帳上に表示させたりできる。 ああいうのって、使われてないけど、使われる様にUIを改良できたりしないのかな? あれ使われてないし、別に要らない機能だけど表示されると電話帳がちょっと楽しくなるような気もする。

赤外線で番号交換時や電話帳登録終了前に「顔写真を登録しますか?」とダイアログが出れば、もうちょっと使われる様になる気もする。単純な事だけど、Honey Bee2みたいな機種にはこれがあっても良いような。Honey Beeの電話帳見たけど、つまんないと思った。

電話帳って、みんな、空いてる時間になんとなく見てたりしないのかな?俺はそういうのやるんだけど。画像登録以外でも電話帳を見るときもうちょっと楽しくなる機能がある様に思う。電話帳はUIも含めて、もうちょっと革新的なのがでてきても良いかなーと思うのな。電話帳である個人の詳細を表示すると縦スクロールが長いヤツとかがほとんどだけど、俺は縦に長いのは鬱陶しいと思うし、左右キーで2ページ目3ページ目に飛ぶ様なヤツがあっても良いと思う。

そういや海外のスマートフォンのプレゼンとか資料で電話帳機能の説明の部分があるんだけど、だいたい、電話帳であの顔写真機能が使われてるんだよね。海外だと人気の機能なのかな?

posted by DDIポケットの研究。 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2009年01月06日

PCの人

スマートフォンが増えてきた事でPCよりの人が携帯電話系統モバイルについて語る事が多くなったので、ちょいとコメント。

WWWを中心とするインターネットって、技術よりの人の占める割合が大きくなる。PCが操作性がやや困難であるとかが原因となるかなと思うんだけどね。ユーザの対象が狭いので、PCを中心とする技術に詳しい人たちが占める割合が大きくなる。 けど、携帯電話マーケットってのはそういうものじゃなくて、技術に疎い層でも使ってもらえる。PCを中心とする技術に詳しい人たちが占める割合は小さくなる。

本なんかがわかりやすいかなと思うんだけど、本ってのは技術的には大した事ない。紙とインクでてきてる(厳密に言うともう少し色々あるけど割愛)。扱うのも容易だし、誰でも扱える。技術的に扱うのが容易だと、色々な扱うため、様々なマーケットが生まれる可能性が高くなる。本の場合だと、思想書、マンガ、エロ本、技術書や歴史書、ギャンブルについての本、オカルトの本、ゲームの本、刑法に関する本、科学に関する本などなど様々なのな。国内だとマンガが出版の主流だね。

つまり、これがどういう事かというと、PC系統の人たちが今までの常識を元にスマートフォンについて色々語ってるのだけど、ユーザの対象範囲が広がる事でPC系統の人たちが求めているものが主流じゃなくなる可能性が高いんじゃないかと思う。

技術的に優れていたり、端末の上で動くアプリケーションの多さが勝負を決めるみたいに思うPCよりの人が多いかもしんないけど、そんなのより、技術的に劣っていてもデザインが格好いいとか、そういうのが重要になるかもしれない。端末で動くアプリケーションが多くても、大多数の人たちはそんなに端末をいじりまわして動かないと思うしね。端末内部だけど色々表示できる様になるかよりも、端末外(現実空間)とどう連携するかの方が重要になるんじゃないかなと思う。これから先も外を歩いてる時は画面外を見てあるいている人間の方が多いんじゃないかなと。

どういう風に市場のルールが変わるか、わからないけど、一般人を多少巻き込んだDSですら、市場のルールが変わったので、もっと大きく一般人を巻き込むケータイやスマートフォンでは市場のルールは大変革を起こす可能性が高いと思うのな。多分、そこを狙えるヤツが勝つのな。技術的に簡単に扱えるものを作れなかったり、幅広く受け入れられるものを作る事のできないコンシューマビジネスに弱い企業は負けると思う。

posted by DDIポケットの研究。 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

Android搭載eメールマシン

2万円以下で長時間駆動を実現する低価格ミニノートが登場へとか、NetbookでAndroidを動かすとかを見てて、このプラットホームを使った、Androidを載せたeメールマシン出ると話題性もあって良いんじゃないかなと思う。別にeメール限定にしなくても良いしね。

日本語入力はATOKを採用して、(特にウェブ系の)ライターの人が使う機能を充実させる事でウェブ系のメディアに取り上げられる率が上がると思う。デジカメの画像を取り込みやすい様にSDカードスロットを付けるとかね。石川温さんポメラ大活躍!を見たりしてそんな事を思ったのな。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

ユーザ同士で使い方を教えられる機能

ケータイそんで技術に疎い人でも使うものなのな。そんで搭載されている、ある技術を使ってもらう場合にその技術を既に使っているユーザに教えてもらうというのは有効なのな。持ち歩くものだし、周りの人に使い方を教えてもらいやすい。

そんな事を考えていて、電話番号などの交換に赤外線を使いつづけて、QRコードに移行できなかったのは失敗かと思った。赤外線は電話番号の交換っていうよく使うアプリケーションに利用されるので、使い方がわからなくても、ユーザ同士で教えあう傾向にあると思う。でも赤外線は使い方を覚えてもイマイチ使い道が限られる。けどQRコードは使い方を覚えてしまえば、物体に張られたハイパーリンクなどを利用するとかいう応用方法も使えるし、使い方を覚えてしまえば、用途が広い。ユーザが増えれば、ハイパーリンクの張られる物体も増えるだろうしね。

ある機能を広めようと思ったら、赤外線みたいにユーザ同士で使い方を教えあう可能性の高いアプリケーションを用意すると良さそう。非常に簡単に扱える様にする方法でも良いのだけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ