2008年06月30日

WILLCOMの社員の方も携帯電話を使うべき

ウィルコム社員ブログのヒグチさんがP905iユーザとして、ちょっとした話題だわな。かわいい顔(絵だけど)して、反骨精神の持ち主だなヒグチさん。ただ者じゃないね。ウィルコムの虎としてがんばって欲しいのな。

ま、それは良いんだけど、905iじゃなくて、70xi系統を使って欲しいなと。70xiシリーズはあまり使われない機能はカットされてるしね。90xiシリーズ系統に近い物を作るのは金が掛かるけど、機能を抑えた70xiなら、90xiシリーズよりはマシだろうし(それでもむずかしいんだろうけどさ)。そんで、よく使いそうな部分の良いところはバンバン取り入れていって欲しいなと。

あと社員の人にいじって欲しいのは、ドコモで言うとコンセプトモデル系統とか、キッズケータイとか、らくらくホンかな。D800iDSみたいな端末なんか二度と出てこないと思うんだけど、会社で金出して社員にいじらせれば良いと思うのな。あんなもん作ると金掛かるし、売れる保証もないわな。でも、販売店行って契約するのなら、作るのと比べるとタダみたいな値段でできるしね。リスクも全然無い。ドコモがせっかく作ってくれたんだから、いじってみないと損だと思う。それでなんかアイデアが浮かべば儲けもんだしね。ドコモ端末なんかどれもそこそこ金掛けて作ってあるから、なにかしら見るべきところはあるだろうし。ソフトバンクだと922SHとかも買ってくれば良いのな。auだとSportioとかか。いじってみて、ダメならダメで失敗例として参考になるし。

さてヒグチさんの記事にトラックバックでもしてみよう。DDIポケットの研究記。とか書いてるし、内容も内容だし、弾かれるかな?905i使ってる事ぐらい問題にならない社風じゃない方が、ダメだと俺は思うけどね。

posted by DDIポケットの研究。 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年06月29日

03のパンフレットが良い件

みどりうかさんのブログに写真がちょっと載ってるんだけど、03のパンフレットがよい感じ。ウェブ上の写真だとわかりにくいかもしんないけど、実物は良いよ。綺麗な女の人が出てる。

F1層狙い撃ちな感じのパンフレットかな。あれを見ると03のイメージが変わるんじゃないかな?そのぐらいよくできてると俺は思う。

でも、あのパンフ見るまで、03に関してあんなイメージ無かったわ。もっと男臭いイメージ。秋葉原のヨドバシカメラのキャンペーンの会場もあんな印象じゃなかったぞ。WILLCOM社員ブログの発売日についての記事に03のイベント写真載ってるけど、あのパンフレットの強いイメージは感じられないイベント会場じゃないかな?パンフレットに比べるとすげぇ完成度が低いと俺は思う。この辺のデザインがうまくできてないんじゃねぇかと思う。ウェブ上でのプロモーションも含めて。なんでなんだろう。ウェブ上ではああいう感じで売っていかないという事かな?女性誌とかでのプロモーションだけあんな感じでやっていくんだろうか?

あのパンフレットのイメージで03を売っていきたいのなら、表紙も端末単体で載せるんじゃなくて、中身と同じ感じ女の人が03を持ってる絵で作った方が良いと思うんだが。03のパンフレットを端末の売り場に並べる事で03の売り場のイメージも違う様になるだろうし。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年06月28日

ケータイ(スマートフォン含む)のデータ通信市場について

PCよりのユーザってさぁ、ケータイやスマートフォンも含めて、PCが主でモバイル系統のデータ通信をサブと看做している人がまだまだ多い気がする。ケータイ系統の定額って、4000-6000円ぐらいなんだけどさ、ケータイでの通信なんて、PCを補間するもの的な考えの人だと、この価格は高く感じる様な気がすんのな。サブ回線が光ファイバなり、ADSLなりと同額だしね。金銭感覚なんて、人それぞれだけど。

そういう感覚の人がPCユーザに多いのなら、そっちを狙った商売はあんまりうまくいかないかもね。そっちを狙い続けるのなら、現状は価格を下げる必要があるかもしれないし、価格を下げないのなら、別の集団(モバイルデータ通信に金を出す、ケータイよりのユーザ)を狙う必要があるんじゃないかなと。

ユーザが金を出さない(儲からない)ってのは、資本主義社会において、致命傷かなと思う。人的資源とかも含めて、そういうのが資本の集まるところに集中する仕組だからね。モバイルコンピューティングに関して、ケータイよりのユーザとPCよりのユーザの違いはそこかなと思ってる。モバイルに金を出すか出さないか。統計を見たわけじゃないけどね。

でもiPhoneの通信費に文句言ってる人わりと見掛けるね。あんな感じの人が多いのなら、スマートフォンの発展はまだ時間が掛かるかなと思う。スマートフォンがPCよりのユーザにしか訴求しなかった場合だけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

WILLCOM 03、須永氏インタビューを読んで

ケータイWatchのWILLCOM 03、須永氏インタビューを読んだ感想。

ワンセグは要らなかったんじゃないかと。03なんかは定額ネット契約が前提の端末だと思うのな。端末で見る為のコンテンツなんかはネットワークからいくらでも引っ張ってこれるわけで、そこにワンセグ載せる意味はあんまりないんじゃないかなと思う。

GPSを積んでネットとの連携を強化した方が良かったんじゃないかなと。パケホーダイなり、ダブル定額を切って、新つなぎ放題を使うのなら、パケット代の掛かる携帯より、定額で済むウィルコムで済ませたいんじゃないかなと思うし。それか、筐体のサイズを小さくするなり、バッテリを今より大きくするなり、価格を下げるなり、ワンセグ積まずに違う方向でやった方が良かったんじゃないかな?2台目なら電池を気にせずワンセグを使うかもとの事だけど、通常やる動作でブラウジングは一番バッテリ食うんじゃないかなと。液晶と演算と通信でバッテリを使う。それ用にバッテリの電気を残しとかないといけないから、ワンセグは携帯で見るんじゃないかなと思う。

周辺環境の変化による競争条件の変化が与える影響もそうなんだけど。個人的な意見だけど、スマートフォン(というよりはWindows Mobile 6系の端末かな)はそろそろ技術よりの個人ユーザに飽きられてるんじゃないかなと思う。この辺でそれ以外の層を開拓できるか、どうかが踏ん張りどころじゃないかなと。その辺をうまくできないとWindows Mobile 6系端末の個人向け市場はPDA個人向け市場よろしく縮小していくんじゃないかなと。

スマートフォンでもケータイコンテンツを利用できる様にしていく気があるのは良いんじゃないかな?使えるコンテンツは多い方が良いだろうしね。一般ユーザ向けにスマートフォンを広げようとはしてる様なので、今後のにも期待はできるかな?うまくやって欲しいなと思う。

03は今後、市場を広げたいのなら、スマートフォンとかまったく使わない層(Honey Beeとか買う人ね、高校生とか)にある程度のキャンペーン価格で売って、モニタになってもらって、UIや端末の大きさやデザインを徹底的に改良すると良さそうな気もするけどね。ネットワークに繋がってるんだし、一般人モニタ用の専用ページを用意しておけば、ウェブ経由でいくらでも意見を集められるんじゃないかな?非テクノロジ系ユーザの意見。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

モバイル端末保持を前提とした現実空間

今、ケータイ関連で関心のある分野は、定額ネットワーク端末を多数の人が持ち歩く事で起こる、現実空間の変化かな。まだ、みんなの関心は端末の機能だったり、ネットワーク上での新しいサービスだったりするのかもしんないけど。ケータイは無線ネットワーククライアントだったり、統合デジタルデバイスだったりするわけなんだけど、こういうのを多数の人達が持ち歩く社会ってのは前例がないので、イマイチこれで何ができるのか?ってのが理解されてないのかもしんない。QRコード雑感でもちらっと書いた話なんだけどさ。

デジタルデバイスと組み合わせた現実空間の設計の例を一つ。広めの駐車場や駐輪場とかだと、どこに車なり自転車を置いたか、わからなくなる事もあるんじゃないかなと。ああいうところはだいたい、これといった特徴も無く、殺風景だし、車や自転車が整然と並んでいて、どこに自動車なんかを置いたかわかりにくい。それを防ぐ為にAとかB、Cとかのある程度の位置を示す、ケータイのカメラで記録する為の看板があると便利だな。駐車場の全体図を組み合わせる事で、帰りに迷わずに自分の車まで辿り着ける。もちろんこういう看板はあるところにはあるんだけど、Aの看板がカバーする範囲が広すぎたりして、使いづらかったりする事がある。Aパートが広すぎて、結局歩き回らないといけないとかね。

駐車場内のAの看板がカバーする範囲が適切な広さで、駐車場の中に見易い全体図が適度に配置されていれば、Aの看板をカメラでとっておく事で、自分の車の位置まで素早く戻れるのな。

上の様な例は別にケータイを持ってなくても、メモにAと書いておけば、用意に辿りつけるんだけど、紙とペンは常に持ち歩くものでもないかなと思うしね。ケータイでパシャッと撮る方が楽なんじゃないかなと。

それでこういう環境を組み立てる時に大事なのは設計だよね。Aの範囲が示す適切な範囲はどのぐらいなのか?というのもあるし、全体図は物理的なものを用意するだけでなく、ネットワーク経由で見られる様にした方が良いんじゃないか?というのもある(俺はそこまでしなくても良いかなと思うけど)。今回のパターンでは、Aの看板というのをケータイの中に取り込む場合、画像として、取り込めれば充分だと思うけど、場合によっては、QRコードなんかで付加のテキスト情報を埋め込んだ方が良いかもしれない。どの程度のレベルで抑えるかで、実装に必要なコストは変わるわな。

あと駐車場のインターフェースの問題もある。看板のところに、ケータイのカメラで撮影してくださいって事が書いてあれば、デジタル機器の使いこなしに弱い人でも、看板の位置情報を撮影してくれるんじゃないかなと。

こんな風に地形にデータ(上の例ではアナログデータだけど)を埋め込む事で端末と連携する環境を作りあげる事ができるのな。けど、このアナログ(既存の環境)とデジタルの融合には問題があって、コンピュータに詳しい人同士がここはこうした方が良いと思うというようなやりとりする場合、デジタルなもの(ウェブサイトなりソフトウェア)のインターフェースとか設計の手直しは比較的簡単にできると思うのな。けど、例えば駐車場を管理してる人なんかでもそうなんだけど、そういう人は必ずしもデジタルやデジタルデバイスに強いわけじゃない。管理の人に良い意見をフィードバックしてもすぐ直るとは限らない(デジタルでもそうだけどさ)。この辺の問題を解決していかないと、環境の変化ってのは起こりにくいかもね。それにアナログの物体の変更はデジタルなものの変更ほど楽じゃない。アナログのものは簡単に形を変えられないしな。

でもこれは人が現実でケータイと連携する環境を見る事が増え、デジタルデバイスと環境を連携させる事が当り前になる事で、解決するのかもしんない。また、デジタル機器(ケータイ)に使い慣れた人の社会進出が進む事でより速くなっていくかもしれない。でもアナログとデジタルの融合は日本みたいに巨大なモバイルデバイスの所有者層がないと進まないと思う。他の国がキャッチアップするには数年掛かるんじゃないかなと。その間に面白いものが作ったり、環境にデジタルをどう埋め込むかとか、環境設計のノウハウを貯められると良いんじゃないかなと思う。

でも、環境とデジタルの融合、まだまだあんまり進んでない様に思うのな。最近首都圏(主に東京の区内)をうろうろしてみたんだけど、巨大な人口を誇るここですら全然できてないと思う。もうちょっとマシかなと思ってたんだけど。首都圏は電車移動&徒歩移動が多いので、環境にデータを埋め込んで、移動距離(歩いたり)を少なくするメリットは大きいと思うんだけどな。歩くと疲れるしね。10階だての広い商業施設なんか縦や横の移動距離が大きいんだから、各フロアの詳細な案内をデジタルデータとして埋め込んであって、どこでも呼び出せると便利だわな。各フロアの案内図って大抵、該当フロア(1階なら1階の案内図)のしか見られなくて、不便だし。5階の売り場が実際にどうなってるのかは5階まで移動しないといけない。そこそこ歩き回った後だとこれが凄い面倒臭かったりするのな。もうちょっと進んでるかと思ったんだけど、関東に来て、ちょっとガックリきた事だな。これは。環境とデジタルの融合は、もう少し時間が掛かるんだろうな。さっきも書いたけど、他の国だともっと時間が掛かるのだろうと思う。

おそらく、なにもしなくても他の国と比べると、ユーザの数が桁違いだから、先行できるんだろうけど、こういう環境と端末の連携というのを意識的に進めていけば、もっともっと環境の変化は速く起こるんじゃないかなと。

上に例を上げた駐車場なんかもそうなんだけど、環境に手を加えて、デジタルデバイスと連携させる事で使い勝手が改善する例は色々あると思うので、考えて歩くと面白いと思うのな。ここにxxがあって端末と連携できれば、絶対便利なのに!ってのは沢山あると思うので。ケータイ端末いじりまくりの人なら思い付くことも多いんじゃないかな。

これからのケータイ好きは、端末だけに注目してちゃダメかなと思うのな。環境の変化に注目かな。ケータイっていう巨大なインストールベースがあるから、デジタルの力によって、ガンガン使い勝手のよくなる現実空間っていうものが、世界で一番早く見られるんじゃないかなと。これと比べるとケータイで動画が見られるなんて大した事じゃないと思うのな。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2008年06月24日

通話定額層に03は売れるのか?

Honey Beeとか買ってる通話定額層に03は売れるのか?ってのが今の関心事。既存のユーザ層以外に拡大できるかな?

大きさ的には問題無いかな?とは思うけど。デザインとかはどうなんだろう。Honey Beeほどのポップさは無いかなって感じに思うけど。通話定額層に売るのなら、もうちょっと派手なデザインでも良かった様な気がする。デザインはどう評価されるのだろう?ハードウェア10キーが無いのは、2台目持ち目的ならメイン端末と違って、多少冒険できる(カメラ無しのHoney Beeを買うとかね)ので、問題無いような気もする。最悪の場合でも通話に使えれば、なんとかなるだろうし。

タッチパネルとか、まだ目新しい機能もあり、携帯にはない独特な感じもあるしな。売り方によっては売れるんじゃないかなと思う。色は思い切って、5色あった方が良かったんじゃないかなと思うけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

iPhoneの割賦払いについて

孫社長ならトップダウンで、iPhone用に データ通信の値段を下げてきそうかなと思ってたので、 月額費用は大体予想の範囲内。

端末が割賦を利用すれば、0円で持ち帰りできるのは、 アップルらしからぬ感じでもあるけどね。ドイツでiPhoneが1ユーロ端末として販売される例があるから、国内でそうなってもおかしくはないんだけど。iPhoneは24800円なり、34800円なりの値札を付けて売るべきなんじゃないかなと。0円で持ち帰りできる、アップルの製品って、なんだか貧乏臭いと俺は思う。960円で24回払いできる事を売りにする製品じゃないと思うんだけどな。

posted by DDIポケットの研究。 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2008年06月22日

YoutubeモバイルのビットレートがPHSで充分賄える件

ケータイ用のYoutubeモバイルの動画がPC用のRealPlayerで再生できるので、見てみたんだけど、どの動画も60kbpsちょっと程度のばかりだな。もうちょっとビットレートが高いものかと思ってた。QVGA端末用なのか、160×120程度のサイズの動画だけど。4xの128kbpsとかでも充分賄えそうな感じ。

3GPPの動画が再生できる様になれば、現行PHSでも余裕で賄えるね。freewarepocketpc.netとかいうところでダウンロードできる、WindowsMobile用のReal Playerで3GPPの動画が再生できる様なので、WindowsMobile搭載機を持つ人は試してみると良いのかも。このRealPlayerはQVGA端末以外でも動くのか、よくわかんないけどね。

個人的にはどっちでも良いんだけど、ウィルコムも楽勝でYoutube対応端末を提供できるんじゃないかなと。

posted by DDIポケットの研究。 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年06月21日

03をいじってきた

秋葉のビックカメラの体験イベントで03をいじってきた。

タッチパネルなんだけど、親指で操作すると軽く触れたぐらいだと、反応しないね。ちょっと強めに押してやらないと押した事にならないのな。ホームメニューなんかもそうだし、液晶の端の部分の段差を無くして、割と指で操作する用に改良してある部分が目立つのだけど、タッチパネルの反応が弱い。展示員さんに聞いたら、ハード的なものだそうで、これはどうにもならない感じ(ソフトとかでなんとかならんのかな?)。

iPod touchに前に触った時、指でスイスイ動かせたのな。それで、ちょっと上の階に行って、iPod touchを動かしてみたんだけど、03では反応しない程度の触れ方でも、反応してスイスイ操作できる。俺はタッチパネルの反応はiPod touchの方が良いと思う。

指で押すと反応よくねぇなと思って、しばらくいじってたんだけど、爪で押すと、指で押すのと違って、きびきび反応すんのな。Operaでブラウジングしてるとき、タッチパネルに指を軽く当てて、上下に滑らせて、あんまりスクロールしないんだけど、爪を滑らせて上下に動かすと軽く当てた状態でもちょっとしたiPod touchばりに上下スクロールする。数字キーとかに切り替わる、イルミネーションキーも爪で押した方が反応が良かった。指だとちょっとイマイチな感じがした。親指を曲げて爪で数字キーを押すと、普通のケータイに近い感じで文字入力できるかなと思う。

爪で押してて、きびきび反応してるのを見て思ったんだけど、タッチパネルの反応はどーもスタイラスを前提にしてるんじゃねーかと。だから、比較的硬い爪で押すときびきび反応してる予感。これでも、展示員さんの言ってたみたいに、ハードだけで決まるものなのかな?ソフトも絡んでくるのだと、Windows Mobileの仕様も絡んでくるのかもしれない。

あとOperaも色々見てみた。パスワードマネージャが付いてるのが良いと思う。あとハイパーリンクのタップアンドホールドで、コンテクストメニューが出てリンク先を新しいタブで開けるのも良いと思うのな(タブはたしか5つまで開ける)。それと画面下部に戻る、ブックマーク、タブ切替え、ホーム、メニューの五つの為のアイコンが並んでるのな。「進む」ねぇのなと思って、色々いじってたんだけど、メニューにもコンテクストメニューにも無かった。展示員さんに聞いたら、無いとの事なのな。

俺はホームのボタン、要らねぇんじゃねぇかと思うけどな。進むボタンの方が大事なんじゃねぇかなと。普段、ブラウザ使ってて、ホームに飛ぶボタンなんかほとんど使わねぇんだけど、世間は違うのか?展示員さんはホーム使わねぇって言ってたけど。ブックマークがあれば、ホームなんか、必要無いんじゃねぇかと思うけどな。IEも見てみたんだけど、進むはメニューの中にあるんだけど、画面の上を爪を滑らせてスクロールできないし、タブも無いので俺はダメかも。

ad esともOperaのUIは変わってるのな。あのUI決めてるの、誰なんだろう?組込み向けだから、端末メーカが設計してそうな感じはするけど。実際のところどうなんだろう。画面下部のアイコンはカスタマイズも出来ねぇしな。俺個人はPCサイトを直接はほとんど見ないし、ケータイサイトだと一覧性も高く戻っても、さっきまで表示していたページに飛ぶためのハイパーリンクを押しやすいのであんまり問題無いかもと思うけど。ちょっといじっただけなので、実際に常用してみないと、「進む」が無いのはダメなのか、OKなのか、ちょいと判断はつかないな。

ホームメニューから、Yahoo!やGoogle、mixiを表示したけど、PCサイトが表示されるYahoo!はレンダリング速度、イマイチ。他はケータイ用のが表示されるのでサクサク動く。03用のウィルコム公式も表示して見たけど、字がちっちゃいのな。多分、設定は標準設定だと思うけど。03用の公式ページはケータイサイトっぽく作る方が良いんじゃねぇかなと思う。

ポケットはてなも表示して見て、注目ニュースランキングとか表示して見た。WVGAの液晶なので、普段使ってる、表示範囲が広い。注目ニュースランキングは03で縦表示で見ると縦に長いのな。そんでOpera上で爪でグリグリ動かすと、グリグリスクロールするんだけど、ちょっとスクロールが速すぎて困る感じ。1画面分ぐらいのスクロールがちょっと速い。速すぎて使いづらいかもしんないのな。

あと一気にページの下の方までスクロールする場合だけど、これをやるとウェブページの描画が追い付かない。文書の下の方までスクロール自体は可能なのだけど、画面に文字や画像が出てくるのにしばらく待たされるのな。快適に描画するには端末の性能が求められる、WVGA液晶の欠点かなと。グラフィックアクセラレータ積んだり、CPUの性能の向上でもうちょっとキビキビ描画される様になるんじゃないかなと。ケータイサイトで大きくスクロールしてもこんな感じ。PCサイトだとレンダリングにもうちょっと時間が掛かってたと思う。

ちょろちょろっとしか、いじってないのだけど、03は動作速度はこんなもんじゃないかなと。爆速とかじゃないけど、可もなく不可も無くって感じかなと思う。Operaは初回起動の時の起動は遅いけど、一度立ち上げてしまえば、WMはアプリケーションは基本的には終了しないので、二回目以降の呼出は速い。ほとんど縦画面で使う事しかしなかったので、キーボードはどうなのか、わかんないのな。一回も触んなかったわ。キーボード。

タッチパネルが爪で押さないと反応が悪く、指で操作しづらいって点は気になるんだけど、WindowsMobileのUIが細いスタイラス前提なのと、その細いスタイラス前提のUIを持つ、WMが高解像度+小画面のせいで各種のボタンなどのスタイラスUI部品が更に小さくなってるので、スタイラスと大きな指の腹で操作するってのはもともとダメっぽいので、それを考えると爪操作も悪くないのかも。

最終的にはWMも指で操作するUIになって欲しいなと思うけど、3インチ程度の画面の指で快適に操作できるタッチパネル用UIってのが想像つかないね。あんまりごちゃごちゃ表示できないだろうし。そう考えるとSH906i がどんな感じなのか、実機を見てみたい気もする。

タッチパネルを使って、Operaのタブ機能も快適に使えるし、パスワードマネージャでパスワード記録して簡単にログインできるのは良いのではないかな?03はケータイサイト閲覧機として良いんじゃないかなと思う。もうちょっとブラッシュアップした方が良いかなと思うところはあるけど。ケータイサイト閲覧に関してはもうちょっと思うところがあるので、そのうちそれについて書こうかなと。

posted by DDIポケットの研究。 at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年06月19日

音声端末4xが400kbpsになったら

料金面での施策が打ち出された今、興味あるのは音声端末の速度の向上かな。音声端末にW-OAM typeGが載って、4xが400kbps化した時にどういう端末が出てくるのかなと。カタログスペック上、非HSDPAなW-CDMAと並ぶしね。これと、どういう技術を組み合わせてウィルコムが何を提案してくるのかが楽しみかなと。液晶はQVGAなのか?もっと高解像度のものなのか?とか、ソフトウェアはどういうものを載せてくるのか?ケータイサイトを売りに?フルブラウザを売りに?とかね。400kbpsと技術の組み合せによって、軽快に動く快適に使えるものも作れるし、できがイマイチになるかもしれない。通話定額層向けに安い端末が求められているので、枯れた技術を駆使した端末も出てくるだろう。個人的にはそっちが楽しみ。

ドコモの705iなんかは384kbps端末も多かったのな。それでも10MBの動画コンテンツとか載せてる。やろうと思えば、ウィルコムでも大容量動画コンテンツを載せて、Youtubeをケータイ端末でも手軽に見たりできる様にできるんじゃないかなと。個人的には動画はあんまり要らないんだけど。

4x400kbps化の時の技術の取捨選択で、音声端末向けのデータ市場が大きく変わるかなと思うので、うまい判断を期待したいなと思う。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

話し放題(仮称)について

新つなぎ放題のオプションとして、話し放題(仮称)が発表されてるけど、無料キャンペーンが7月11日のD4発売からじゃなく、27日の03の発売に間に合うと良いのにな。D4で音声通話使う人あんまり居ねぇだろうし。

9月末までのキャンペーン期間中は、ウィルコム定額プランの料金に980円足すだけの3880円でウィルコム同士の通話無料とデータの使い放題が可能なので、良い感じかもしれない。ウィルコム定額プランを契約しにきた人に9月末までは980円上乗せすると、データも使い放題ですよってな感じで売る事ができそう。ただ、これで契約すると9月末のキャンペーン終了時の手続きが面倒だな。新つなぎ放題+話し放題を先行予約した人に10月末まで、無料とかあると良いのかもしれない。

今回のキャンペーンが終了したら、前、ソフトバンクがやってたパケットし放題の二ヶ月無料キャンペーンみたいに、新つなぎ放題+話し放題(仮称)を契約した人は、二ヶ月話し放題分無料とかやると良いのかも。二ヶ月はウィルコム定額プランに980円足すだけで、完全使い放題を使えるのだし、手軽に感じる人が多いかも。

新つなぎ放題向けにウィルコム同士で通話しない人の為の低価格通話オプションもあった方が良いと思うけど、個人的には料金的には面白い感じかなと思う。話し放題(仮称)のプレスリリースだけど、『月額4,860円で、完全定額のモバイルデータ通信に加え、070で始まる電話番号への音声通話も24時間無料でご利用いただけるようになります。』って部分が強調されていて、ウィルコム定額プランに980円プラスで完全使い放題になるキャンペーン価格が強調されてないので、もったいないなと感じる。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年06月18日

イーモバイルの発表会に行ってきた

最近関東に引っ越してきたんだけど、こっちでの仕事も決まってなく、時間があるので、WindowsケータイFANブロガーの招待をしていた、イーモバイルの新製品発表会に行ってきた。こういう発表会に行くのは初めて。

のは良いのだけど、発表会自体の細かい流れに関してはあんまり書くこと無し。ITmediaの記事とか読めば、OKかと。たくさんの事が発表された発表会では無かったので、この記事には発表された事はほぼ落ちる事無く、載っていると思う。もっと大規模な発表会だと、報じるウェブニュース媒体によって、カットする部分とかで記事の差が出るのだろうけど、そんなに色々発表されたわけじゃないしね。ケータイWatchの記事とかも含めて、ウェブ上の記事で目に付いたやつがいくつかあるのだけど、どれも発表された内容を正確に報じていると思う。

発表会が終わって、すぐH11HWの展示機を触ったのだけど、昔、ブロガーが展示機を長々と触って占有していて、迷惑だったという本職の記者さんの言葉を読んだ気がするので、ビビッて1分ちょっとで展示機を元に戻した。けど、割と余裕のある会なのか、本職の記者の人達はもっと長く触っていた。もうちょっと触っていても、良いものだったらしい。そんで、 WindowsケータイFANの招待で行ったので、EMONSTER liteも触ってなんか書かないといけないなと思って、EMONSTER liteも触ろうとしたのだけど、2台しかなくて、触れない。H11HWの方は10台近くあるのだけど。

結局、EMONSTER liteの方は空かなくて、余裕のあるH11HWをまた触って帰ってきた。後でウェブで見て、わかるんだけど、発表会場にあった、EMONSTER liteの方は作動品じゃなく、モックだったみたい。

ちょっと触った、H11HWの感想。低解像度なので、サクサク動く。通話とメールぐらいしかしない人は、こういうサクサク動く、低解像度機種が良いのかもなと思った。サクサクとかはスペック上に現れないところだけど。あとこの機種、ベル打ち無し(ま、当然かな)。あと海外端末の特徴なのか?ツールのところに、サポートセンター(正確な名前失念)みたいな項目があった。あれがなんなのかイーモバイルの人に聞いたら、SIMの中にサポートセンターの情報を入れられるらしい、そんでそのSIM内のデータを端末に開放する設定になっていると、端末のサポートセンターを起動すると、情報が表示されるとの事。ただし、イーモバイルのSIMは端末にデータを開放しない設定になっているので、これは使えないそう。

あと発表会で気になったところを。次世代PHSやモバイルWimaxにはHSPAで対抗していくと言ってた事。マイクロセルのウィルコムほどではないけど、そこそこ効率の良い方式の様なので、うまく使えば、現行のHSDPAより、面白い事ができそう。

2011年には84Mbpsの速度を提供できる、HSPA+に関しては『3Gの発展はまだまだ続く──HSPA+、DO Advancedを提供するクアルコム』と『ドコモ尾上氏、「改善効果の大きいSuper3Gの導入を優先する」』って記事を読んでおくと良いかも。イーモバイルの基地局は新しめの基地局だから、HSPA+の導入の敷居も低いのかもね。HSPA+にしても、LTEにしても、各社の導入の敷居の高さがイマイチわからんね。cdma2000 1xの基地局にEV-DOなり、W-CDMAの基地局にHSDPAを入れるなりのコストで済むのか。もうちょっと掛かるものなのか?とかね。この辺の事情で各社の競争力も変わってくるかなと思うしね。

発表内容に関しては、こんなもんかも。音声用途に使うにはエリアにまだまだ問題があるだろうしね。音声を大々的に売る準備はできてないかなと思うのな。

それと発表会現場には法林岳之氏と日経トレンディネットの執筆記事の写真が印象的な木暮祐一氏が居た。ケータイWatchの記事で見たことのある記者さんも法林氏といっしょに居たな。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ