2008年04月28日

各携帯電話会社の帯域の使い方

基地局4万6000局達成の裏に苦労あり!孫社長を支えるソフトバンクモバイル宮川潤一CTOを読んでの感想。やっぱりソフトバンクモバイルはホワイトプランのネットワーク負荷で、データ関連のサービスに手を抜かざるを得ない模様。メールの添付ファイルの送信容量とかもそう。パケット定額Bizの廃止を見た時にそんな感じなのかなと思ってたけど。やっぱりね。そんなわけでソフトバンクはデータ系は弱くなりそう。

ドコモはauと比べると制限を掛けてPCに手を抜いてるし、ケータイ端末重視かなと。auは音声、ケータイ及びPCのデータをバランスよく手がけそう。与えられた帯域をどう使うか(どこに重きをおいて、どこで手を抜くか)で、各キャリアの味が出てくるんじゃないかなと。

posted by DDIポケットの研究。 at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ

2008年04月22日

SH705iIIの音質通話の雑音を減らす機能のウェブ広告について

ITmediaにSH705iIIの音質の広告(5月12日まで掲載、それ以降は読めない)があるんだけど、音声通話の雑音を減らす機能の無いケータイとの比較の音声をFLASHで聞ける。

聞けば効果がすぐわかるのな。実際の音声端末のスピーカで聞くとこんなに違うのか、 わかんないけど、ウェブ上で聞くと全然違うのでインパクトは十分あるのな。WILLCOMもPHSと携帯の音声比較コンテンツを作れば良いのに。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NTTドコモ

QRコード雑感

QRコードがあれば、現実の物体にハイパーリンクが貼れるんだけど、まだイマイチ活用されてないね。現実の物体にハイパーリンクが貼れるというのが新しい概念だから、どう使えば良いのかあんまり理解されてないのかもしれない。ケータイユーザはそういうのを開発するのはちょっと下手そうでもあるしね。

図書館の本棚に書籍検索へのリンクを貼るとか色々あると思うんだけど。活用方法を生み出すのはもう少し時間が掛かるのかもね。物体にリンクを貼るという概念は他の国では珍しいだろうし、ウェブで言うところのアメリカみたいな先駆者は居ないしね。自分達で生み出していかないといけない。

あと現実の物体にハイパーリンクを埋め込めるのは良いんだけど、雑誌とかの文章の間に埋め込むには大きいんだよね。QRコードは。マイクロQRコードとかいうのもあるんだけど、これでもちょっと大きいかなと思う。それに文字数が少なすぎるのな。連結機能で小さいQRコードを並べるのは横幅を取りすぎるのでダメっぽい。雑誌の文章に埋め込める、縦は4mmぐらいあれば使える、横長のQRコードがあれば、良いのに。

posted by DDIポケットの研究。 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2008年04月20日

スマートフォンの良いところ(本来の)

一年ほど前に書いた、ナチュラルモバイルってのと被るんだけど、スマートフォンの良さを。スマートフォンの本来の良さはPDA機能がケータイと統合されているから、毎日毎日ヘビーに使わない、普通の人でも意識する事なく、ケータイを持ち歩く事で、PDAを持ち歩けるって点にあると俺は思うのな。PDAだと憧れて買っても、実際持ってみてあんまり使わないと、持ち歩くのが面倒臭くなって、持たなくなるけど。

でも、今のところ、特にZERO3シリーズはハードとソフトのバランスが悪く、動作速度が遅かったり、料金面も含めてケータイとして使いづらかったりして、スマートフォン本来の良さを潰してるのな。スマートフォンって、本来面倒臭がり屋さんでもPDAの機能が持てる様になるデバイスのはずなのに、ケータイとして使い勝手が悪いので、「インターネットマシン」で分かったウィンドウズモバイルの限界で書かれてる、努力家みたいな人じゃないと持てないデバイスになってしまってると思うのな。ヘビーに使うから、多少の面倒臭さはモバイル魂で乗り越えるみたいな、マッチョなモバイラじゃないと持てない。

スマートフォンじゃない普通のケータイってそんな事、無いんだよね。マッチョじゃなくても、使える様に、通話以外の機能が付くにせよ、携帯電話として一線を越えない様にできてる。iモード開発時はそれが、100g以下で100ccを切ることだった。これを越えると当時はケータイとしては大きすぎて一部の人にしか持ってもらえなくなるので、大きくなる原因になる、カラー液晶やタッチパネルの搭載は却下された。最近では大きさの許容範囲はあがって、150g、150ccが許容してもらえる限界みたいだけど、これを越える様な端末はほとんど出てないはず。

ソフトでもハードでも何かの機能を付ける場合、それを実装する事でケータイとしての使い勝手を落としてはならないというのは守らなきゃいけないと思う(繰り返しになるけど、広く普及させる場合ね)。ワンセグ、カメラ、Felicaチップ、カラー液晶も、これらを載せる事で端末が一般のケータイから外れて大きくなる様なら、端末は売れなかっただろうしね。広く普及させるのなら、越えてはいけない一線ってのが、ケータイにはあると思うのな。

ケータイとして、越えてはいけない一線はどこなのか見極めて、それにそった端末(と料金プラン)が出てくれば、スマートフォンはもっと広い範囲の人に持ってもらえるんじゃないかなと思う。ワンセグなんか、みんな、あんまり見なくても、普通のケータイに載ってるから毎日持って歩いてるしね。

posted by DDIポケットの研究。 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2008年04月19日

WILLCOM D4について

WILLCOM D4について。正式仕様見たのな。端末の大きさやキーボードの大きさとかは、個人の好みの問題なので、割とどうでも良いんだけど、やっぱりハードとソフトのバランス悪い。あれはコンセプトモデルだと思って、よほどの事がない限り、基本的に買わないのを推奨するのな。

ATOM Z520(1.3GHz)とメモリ1GB程度に、Vistaは厳しいな。Atom端末についてでも書いたけど、ATOMって、パワーより低消費電力の方を重視してるCPUなので、重たい作業に向いてない。性能より低消費電力に注力した、VIAのC7に近いCPUなのな。まだみんな、あのCPUがどれだけ低性能かわかってない節があるのな。CINEBENCHの結果とか、 Superπの結果とか一部のベンチマーク結果は出てるけど、もうちょっと色々ベンチマークが出てくれば、実体が理解されると思う。ATOMはVista搭載PCなど向けのCPUじゃないから、インテルは全然悪くないのだけど。

ZERO3シリーズもそうなんだけど、シャープはハードとソフトのバランス取るの下手だな。PC型はあんまり興味ないので、どうでも良いんだけど、ケータイに近いes系統は出来がよければ買おうとは思ってるのな。でも、こんな感じだと、次のesもあんまり期待できないかもしれないのな。

今からでも良いから、発売期間が延長されたXPに変えれば良いのに。上に載せるソフトの開発が間に合わないかもしれないけど、別にそんなの期待してない人が多いと思うので、あとでダウンロードで対応で良いんじゃないかなと思う。

posted by DDIポケットの研究。 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年04月13日

YouTube Mobile for Java

Google mapsのJava版がWX330Kに対応してるらしいのだけど、YouTube MobileのJavaクライアントのベータ版もあるみたい。これは欧米の一部端末でしか使えないみたいだけど、ウィルコム端末用のも, その内出してもらえるかもしれないね。現行PHS網で速度的にうまく動くのか、わからんけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2008年04月11日

iモード公式での企業サイトカテゴリオープン

前に書いた、ドコモの企業サイト誘致の続き。企業・ブランドってカテゴリがiモード公式に今週の頭、開設されたみたい。地味だし、あんまり面白くない話だけど、企業サイトを増やして、広告ビジネスを拡大するのはコンテンツの無料化の推進を考えると重要だからね。PC界隈のユーザもコンテンツを無料で利用できるのも、広告市場がきちっと成立しているおかげだし。

今のところ48サイト登録されてるけど、利用1位なのが大丸なのが謎。情報/通信のカテゴリもあるので、ウィルコムも早いところ登録すると良いんじゃないかなと。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NTTドコモ