2007年05月29日

nineの売切れとX-Wのキーボードについて

ウィルコムの需要回復か?で、ウィルコムの需要回復でnine売切説書いたけど、違うみたいだな。ANOTHER WILLCOM NEWSnineの供給不足は部品調達の遅れってのによると、まあそういう事みたい。この記事のコメント欄の発注の難しさに関するところは参考になると思う。

X-Wの情報見た感想で、表に数字キー載せるの難しそうって書いたけど、フルキーボード載せないのかもね。もしかするとケータイに近い方のスマートフォンとして売るのかも。もし外すのなら、スマートフォンみたいなのを欲しがる層と、そこそこの機能のケータイを欲しがる人ってところを狙うのかもしれないな。

でも、そこを狙うにしても、多分、X-Wはケータイとしては高めの端末になるんじゃないかなと。そういう路線で来るのなら、価格的な不利を補う為に、デザインはそこそこ金出しても良いよと思わせるものが来るかもしれないな。

どうなるかわからんけどね。数字キーを外してくるのかもしれないし。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年05月27日

ベクタ画像の地図

QVGAで真価を発揮するベクター地図〜NAVITIMEって記事も参考になると思うけど、ビットマップ画像より、軽く作ったベクタ画像の方が地図のデータ軽くなるな。これで地図ソフトの地図の描画が速ければ、かなり快適に使えるんじゃないかな。

NAVITIMEは他の会社向けにはJavaアプリケーション用にベクタ画像の地図ソフトを提供してるみたい。ウィルコム端末にも提供されると、素早く地図がダウンロードできる様になるね。ダウンロードされるデータサイズが小さくなると、一回の地図閲覧時の単価が下がるので、ウィルコムがインセンティブなどのサービスに回す元資が減るだろうけどな。

ZERO3はどうなってんのかなと思って調べたのだけど、標準で搭載されている、ちず丸 for WILLCOMってソフトはビットマップの地図ソフトみたいだな。ウィルコム端末でオンラインの地図閲覧を快適にするのだったら、軽いベクタデータの地図を作って、描画の速い地図ソフトを用意するのが一番かなと思う。

オンライン地図じゃないけど、Super Mapple DigitalのVer.7はZERO3でも使えるベクタ画像地図だそうだ。ZERO3での位置データ取得にも対応してるみたい。

ベクタ画像は軽い画像を作れるので、SVG Tiny(ケータイ向け)やBasic(PDAなど向け)をウィルコム端末のウェブブラウザで閲覧できるようになると面白そうだな。ウィルコムのネットワークの速度を補うひとつの手段だな。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年05月25日

X-Wの情報見た感想

X-Wはサイズが23.9パーセント減少で、重さが10.3パーセント減少で約157g、厚さが14.8パーセント減少で、約17.9mm。液晶サイズが3インチのWVGAらしいね。3インチWVGA液晶を持つ、W54Tが幅約50×縦111×厚さ18.5mmで、約151g。同じサイズの液晶を持つスマートフォンのX01Tが約幅61×縦119×厚さ21.5ミリで、重さが約198gだな。

幅と厚さと縦の長さだけで、体積出すと、esが約158.76ccで、X-Wは120.81ccぐらいになるな。幅がW54Tと同じぐらいで、5cmだとして、厚さが1.79cmだと、縦の長さは13.5cmぐらいになるな。幅がX01Tサイズの約6cmだと、縦の長さは11.2cmぐらいか。W54TやX01Tを見ても、このサイズで3.0インチのワイド液晶積むと数字キーは表には無さそうな感じ。でも3.0インチのワイド液晶が表面の大部分を占めそうな割には、ポインティングデバイスっぽい丸い銀盤が真ん中の方に付いてるな。他の機種見る限り、あの液晶だとあんなところにポインティングデバイスを付けられないと思う。変なギミックあるのかもね。

大きさはX01HTの約112.5×58×21.95mmに縦と横の長さは近そう。X-Wの実物はあれを薄くし軽くしたのをイメージすると良いのかも。

タブブラウザのタブの切替えや新しいタブを開くのがわりとサクサクできるのなら、タブブラウザ使って、ケータイサイトをサクサク閲覧できそうだな。PCサイトは通信の速度面もそうだけど、CPU的にも相変わらず重いだろうしね。

あのハードを生かしたケータイサイト閲覧ソフトは良さそうだ。一画面に三つ開くとかもできそうだしな。一つ開いて、横に六つサムネイル表示とかもあるな。

posted by DDIポケットの研究。 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年05月21日

R25式モバイルに無料の辞書あり

ウィルコム向けのコンテンツやウェブベースのアプリケーションは増えていってるのな。けど、ケータイ向けのウェブで提供されるコンテンツはPCからアクセスできないのが、大抵だったりするので、端末上から探さないといけないのが面倒だな。俺と同様に端末使って、チマチマ探すのが面倒な人の為に、ウィルコム端末向けコンテンツってカテゴリを作ったので、良いと思ったコンテンツを紹介していったり、ウィルコムのコンテンツ関連の記事を書いていく。

まずは無料で使える辞書。R25式モバイルで大辞泉とポケットプログレッシブ英和辞典と和英辞典が提供されている。大辞泉は20万語ぐらいなので、大抵の語句は調べられるだろう。ポケットプログレッシブ英和辞典とかはちょいと貧弱気味かもしれない。たまに使う人は辞書のページをブックマークに保存しておくと良いと思う。

画像オフにして、テキストブラウジングした結果だが、現時点ではR25式モバイルのサーバはテキストのgzip圧縮には恐らく対応していない。けど、辞書の検索ページは2KB弱で、国語辞典で語句を調べた検索結果一覧が2-3KBの間、語句の意味を表示するページも2.5-3.5KBぐらいの間なので、画像を切ってウィルコム定額プランのパケット単価0.21円で、一回調べても1.2円ぐらいしか掛からないと思われる。たまに使う程度なら安いなと思う。サーバがテキストのgzip圧縮に対応すれば、もっと下がるな。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム端末向けコンテンツ

2007年05月18日

ウィルコムの需要回復か?

PHS販売ランキング(5月7日〜5月13日)先週のを見ていて思ったのだが、ナンバーポータビリティ開始後落ち込む傾向だったウィルコムへの需要が戻りつつあるのかもしれない。.nicoやnineは売切れが多いみたいなのだが、これはウィルコム側の三四月の繁忙期後に落ちるはずの需要予測が外れてるのが原因かなと。需要の落ち込みをナンバーポータビリティ以後の二月までの水準を参考にしてたのが、そこまで落ち込まなかったって事なのかなと。それで思ったよりも端末が売れ、供給が間に合ってないのかもしれない。

別の要因で売り切れてるのかもしれないし、どうなるかはわからないけどね。もし原因がこれなら五月の加入者数は期待できるかもな。端末売切れでイマイチ伸びない可能性もあるけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年05月16日

夜のデータ通信

東京近辺のパケット方式利用状況を見ていたのだが、平日の昼はやや混雑の地区が結構あるけど、平日夜間など休日など、それ以外の時間になると混雑してるところがほとんどなくなるな。固定の代わりに使うのなら、夜間や休日使いが多そうだな。その辺が混雑してないって事は、そういう固定代わりの用途はやはり減ってるのかなと思う。

モバイル用途なら、25時間で済む人が多そうだな。恐らくあれは2:8の法則でいうところの、ネットワークに負荷を掛ける上の二割を外れる人に適した料金体系になってると思われる。

PCの繋ぎ放題の料金体系は放置されるかも。企業向けには相対契約で繋ぎ放題を安く提供してるみたいだしな。個人のモバイル用途はネット25でほとんどカバーできるだろうし、繋ぎ放題を値下げする意味は無いかもね。

posted by DDIポケットの研究。 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2007年05月15日

はてなRSSをウィルコムで利用

ひさびさの更新。一月近く前の記事だけど、「WILLCOMでGoogle Reader Mobileを軽く使う」で書いた、RSSとRSSリーダを組み合わせて、安く使えるコンテンツを量産できるって話の続き。他人に自分の購読しているRSSを公開できるはてなRSSを利用すれば、具体的なもの見せられるのでちょっと適当に作ってみた。

はてなRSSについて、ささっと説明。はてなの公開している、はてなRSSはウェブベースのRSSリーダだな。そんではてなはケータイ向けにポケットはてなを公開していて、ケータイ向けにもはてなRSSが提供されている。こっちでケータイからも公開されている他人の購読しているRSSを閲覧できる。

あとポケットはてなについてなのだけど、コンテンツのテキストがgzipで圧縮されている。ポケットはてなのコンテンツはテキストだとgzipで圧縮後せいぜい2-3KB程度のページが多かったな。大抵のページは画像を切ってしまえば、テキストのgzip圧縮に対応しているフルブラウザ搭載のウィルコム端末利用の場合、ウィルコム定額プランのパケット単価0.021円でも、一ページ0.5円以下で利用できると思う。ポケットはてなのテキストの軽さは例のgzip圧縮確認で確認して見ると良いと思う。

ポケットはてなRSS用にこんな感じで公開できるってのを試しに作った。ポケットはてなRSSのidを指定して、公開ページに飛ぶところにsagekenって打ち込んでもこのページに飛べる。ただ、見る前に注意点を書いておくと、はてなRSSはベータ版で凄い不安定。現時点ではリロードしないと登録しておいたRSSがちゃんと表示されない事が多い。id:sagekenのRSSの受信箱の中には今はPC WatchのRSSを入れてあるのだけど、ちょっと前に入れておいたケータイ WatchのRSSが表示される事も多い。sagekenのグループの方には受信箱以外にWILLCOM NEWS及びANOTHER WILLCOM NEWS、Engadget Japan、ケータイ Watch、DDIポケットの研究器。を入れておいた。それぞれのRSSを見る事ができる。ただ、ケータイ Watch、DDIポケットの研究器。は、はてなRSSの不安定さが原因であんまり表示されないかも。あと、RSS自体も表示されない時や少し前のものが表示されたりする時があるので、そこそこリロード必要かも。

ポケットはてなRSSの、RSSを20件毎に表示するページを表示したもののデータの大きさ参考までに書いておくな。受信箱に入っているので試したら、3.5KBほどのものがgzipで1.4KBに圧縮されてるな。テキスト部分は、パケット単価0.021円なら、0.3円以下で表示できるな。PC WatchやケータイWatchの様なRSSで本文が配信されないページでも、ポケットはてなはPCページを変換して表示してくれるので、gzipで圧縮されたものを見る事ができる。PC Watchとかの記事なら大抵の場合、テキストだけなら、2-3KBに圧縮されるので、テキストのみを表示すれば安く見られる。RSSで本文が表示されないサイトは本文表示のページに飛んでから、PCサイト変換後のページに飛ばないといけないので、ちょっと面倒だけど。

RSSで本文を配信してくれるサイトはポケットはてなRSS上で、gzip圧縮してかつ端末に最適化されたものを読める。画像はカットされる様だ。WILLCOM NEWSで記事中にFLASHの入った記事があったけど、PC上で見たところ、それはそのまま表示された。WX310Kなんかだと表示されるかもしれない。

ポケットはてなRSSはちょっと不安定なので実用性はないかもしれないけど、RSSとRSSリーダを組み合わせる事でコンテンツが量産できそうなのはイメージできたんじゃないかなと思う。RSSリーダ上で画像をどの程度許容するかにもよるけど、画像を表示しないか、いきなりは表示せず、リンクをたどって必要な分だけ表示する様に作られたRSSリーダなら、大量のコンテンツを安く使えると思う。テキストは軽いしね。gzipで圧縮されればさらに軽くなるし。

ポケットはてなRSSはgzipで圧縮されたり、他人に公開できるのは便利なので、安定すれば、gzipで圧縮されたブログとかを公開する手段としても使えそうだな。

posted by DDIポケットの研究。 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム