2010年01月16日

N-06Aを購入して

7ヶ月ぶりの更新(汗)。
昨年末に今更(?)ながら、docomoのPRIMEシリーズのN-06Aを購入(といっても不人気機種の様なので0円だったのだけれど)。初ドコモ。

キャリア動向とかには興味はあるものの端末とかはあまり興味のない人だったのでそっち方面はいじってなかったのだけど、携帯も手に入れて、色々いじってみる事に。で、N-06Aやiモード自体の感想を。

ドコモ端末ではウィルコム端末の様にパケット代を抑えて、使ったりはしない(というか無理に近い。ちょっと使ったらすぐ上限に到達するだろうし)。前はケータイは料金を抑える方向に動いてたのだけど、まあ、「自分が好きな産業なら多少はお金を落とす様にしましょう」という方向に路線変更。ユーザにお金を落としてもらえないとウィルコムみたいになると思うしね。お金がないからあまりよくない端末しか作る事ができなかったりして、良いサービスを提供できないみたいな。ケータイが好きな人はネットワークとかバンバン利用して、お金を落として、フィードバックをキャリアやメーカーやコンテンツ&アプリサービス業者に送りましょう。

ってなわけで、この端末の使い方の前提として、iモードのパケット代は上限前提で書きます。あと基本的にはキーを出して、縦型画面で利用するのを前提として書きます。キー出しの横型画面やタッチオンリーの状態はほとんど使わないので。

ではこの機種やiモードを使ってみて、思った事などを。 N-06Aはデスクトップにアイコンを張り付ける事ができます。この機能を使うと待ち受け画面から決定キー(ニューロポインター)を押すとアイコンが画面上に横一列に4つ表示され、それを選択する事で該当するサービスが起動可能。同時に表示されるのは4つだがアイコンは15個まで張り付ける事が可能。第26回 “ブックマーク”ではなく“特定のサイト”をショートカットに設定する方法 (2/2)にN905iのデスクトップアイコンの写真があるがこんな感じ。N905iは5つアイコンが同時に表示されているけど、非タッチパネル機のN-01Bでもアイコンが5つ表示されていた。N-06Aが4つなのはタッチパネル向けに触りやすい様にアイコンを大きくするためだと思う。

同時に表示されるのが4つなので若干ページの切り替えが面倒。ページダウンとかでも次や前の4つに移らず、左右の方向キーを何回か押して次のページに移らないといけないので。4つのアイコンの左右にある左向きの矢印と右向きの矢印をタッチして、次のページに移る事もできるけど、個人的にはボタン操作している時にこれをやるのは指の移動範囲が大きくちょっと面倒。

同時に表示されるのは4つなのはちょっと少ない気もする。よく使うのはmixiと乗換案内がメイン(この二つで実利用の50パーセントぐらい)であと天気予報かなと思うのだけど。Fの新型端末は9つ同時に表示できるそうなので、Nも縦2段の横4列の8個は表示できても良い気がする。あとiモードコンテンツを貼り付けた時、アイコンがiモードコンテンツ用のあじけないアイコンが表示されるのが悲しい。mixiなどのアイコンはプリインストールして、汎用的に使えそうな電車マークや天気予報なんかのアイコンもプリインストール(かダウンロード)しておいて欲しい。ここのコンテンツは貼り付けられるもののブックマークは貼り付けられないなどいくつか貼り付けられない機能があるのも直して欲しいところかな。

ブックマークがデスクトップに貼り付けられないのでブックマークの起動がちょっと面倒だなと思っていたのだけど、この辺はタッチパネル専用機で利用できるアイコンiメニューのカスタマイズができる様になれば、解決する様な気がした。端末のiボタンって結構良い位置を占めていて、最近のiモード端末ではソフトバンクのY!ボタンの様に押すとiメニューがいきなり起動する(設定で端末のiモードメニューの起動に変更可能)。

ドコモの2009年夏モデルに18機種を開発および一部機種を発売って資料に書いてあるのだけど、新iモードブラウザ搭載端末ではキャッシュされたiメニューが起動するのでボタンを押してからのiメニューの起動が速い。1秒ぐらいだと思う。ここに色々、mixiや乗換案内などのアイコンを貼る事ができると便利そう。PC上でウェブブラウザからサクサクッと編集して、端末でそれを利用するとかできれば、PCと端末をつなげてサービスのインストールとかもいらないし、楽そうかな。あとちゃんと仕組みを作れば、コンテンツプロバイダが用意したmixiや乗換案内などのアイコンなども自動で設定されるなんてのもできるだろう。ニュースや天気予報も好きなニュースや天気予報にカスタマイズできると便利かなと個人的に思う。

アイコンiメニューはごちゃごちゃと色々表示されていて、縦に長いと感じる標準のiメニューよりシンプルでケータイになれていない自分でも操作しやすいと感じた。ボタン操作だけでも十分使えるので別にタッチパネル端末じゃなくても利用できて良いような気もする。

iボタンって結構良い位置を占めているので、ここで起動できるサービスを使いやすくできると端末が便利になると思う。ネットワーク経由でのサービスなのでここを改良してしまえば、N-06Aでも他の端末でも利用できるし。現状アイコンiメニューで起動できるサービスは使わないものが多いかな?ゲームとか音楽は聞かないし、iガイドも必要ないし、お客様サポートのアイコンも一番上の右という良い位置に置く必要性は個人的には薄い。

アイコンiメニューは9+9の計18のアイコンが表示できる様になっているけど、これだけでも自由に登録できる様になれば、結構な人が実利用の8割ぐらいを占めそうなコンテンツは登録できそうな気もする。多分、利用時間やシチュエーションに制約のあるモバイル利用だと実際によく使うコンテンツはそんなに多くはないような気がするし。この辺は統計データを見てみたい気がする。人はモバイルで実際にどの程度のコンテンツを利用しているのかとかね。多分、100の機能があっても、上位の2割で実利用時間の8割を占めるとかそんな感じになる人が大部分だと思うし、Zen of Palmよろしくそのダイアモンド部分を磨いて使いやすくして欲しいかなと。

いじり始めて一ヶ月経ってないけど、国内端末は仕組みや技術的に可能な事はまだまだ色々あるけれど、実現されてない事が色々あると感じた。今あるiモードの仕様や枠組みでも端末、ネットワークを含めて、この枠組み内でも改良の余地があると思う。制限はあるけど、色々考えられる人にはおもしろいかも。ケータイ好きの人は色々考えて欲しい。 もうちょっと思った事(FLASH Liteについてなど)はあるのだけど。長くなった気もするので次回に回します。とりあえず以上。

posted by DDIポケットの研究。 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | NTTドコモ

2009年06月16日

おサイフケータイを流行らせるには?

ひさびさの更新。

国内で他の国にアドバンテージがある分野の一つにおサイフケータイ(電子マネー)があると思う。決済できる場所が増えて、インフラは整っているものの、プリペイド型の電子マネー全体でも月間利用件数が2009年4月で一億件ほどとまだまだいまいち利用されていない感じ(参考、クレジットカードのお話さんのプリペイド型電子マネーの普及状況(2009年4月末)。クレジット系の利用データはどこも出していない様なので利用件数は
これより相当低いものと思われます)。便利だし日本のモバイル環境を進化させるのに重要なテクノロジだと思ってはいるものの、技術的に地味だから、ちょっとみんなに軽視されてるような。おサイフケータイでやってる事自体は基本的にはケータイをかざして代金を支払えるだけだからね。

国内ケータイ業界はiモードを筆頭にお金が儲かる(お金が集まり、動く)システムを組み上げた事で資本が流れ込んで、連続的な投資を可能にして、ソフト、ハードともに進化したと思う。それによって平均的な日本人は他国と比べるとずっと高機能なネットワークに繋がるモバイルデバイスを持ち歩いてるのはここを読んでる人たちなら、わかると思うのね。

モバイルのネットワークを使いこなす人たちによって、おサイフケータイがもっと使われる様になると、みんなのお金を狙って、モバイルネットワークなどに投資される額は増え、もっと色々なサービスが花開くと思う。単純にモバイルデバイス向けのサイトが増えたり、便利になったりも含めてね。お金が大きく動く様になるって事はさまざまな進化をもたらすと考えられる。

iDやQUICPAYなどの後払い型のクレジット系もあるし、EdyやSuicaなんかの先払い型もあるんだけど、クレジット系はなぜあまり使われないのか?(クレジットはあんまり人気が無い気がするけど、それはなぜか?とか、どこを直したら使われる様になるのかとかね)とかも含めて、おサイフケータイの使われない理由を徹底的に問うて改良していく事がモバイル環境を進化させるためにケータイ業界が取り組むべき事なんじゃないかな?と思う。

モバイル関連の技術で業界の人とかメディアの人が一番がんばって欲しいとこかな?派手な技術じゃないし、注目度が低くなってしまうのは仕方ないんだけど、他国と比べるとアドバンテージあると思うし、モバイル好きな人たちにはもっともっと注目して欲しいし、メディアの人も含め業界人にはがんばって欲しいところ。

だからモバイルコンピューティングが好きなみんなはおサイフケータイ、積極的に使おうぜと思う。そんで使いにくい部分とか、こうしたら使いやすくなるのにってのをキャリアや関係する各会社にフィードバックしていけば良いんじゃないかな?決済手段がケータイに統合されると色々動き出すと思う(少なくともモバイルデバイス向けのサイトは増えるだろうけど、他に具体的にこうみたいなのが言えないのが弱いとこだけど)。

#/.で突っ込まれたので
#初出時に書かなかったクレジットカードのお話さんの統計情報を追加。
#>突っ込んでくれた方。この統計があるのを忘れてたんです(汗)。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おサイフケータイ/電子マネー

2009年01月23日

ウィルコム2009年春、新端末、新料金、新サービスについて

おサイフケータイのWX340KBAUM来た。おサイフケータイはケータイ関連の中で一番関心があり、使いたいサービスだしね。こういうのが出て嬉しい。ま、両機種ともベル打ち非対応だから、俺には使えないけどね。おサイフケータイは出るなら、京セラからだろうと思ってたし、ベル打ち非対応だと思ってたけど、予想がバッチリ当たって残念。

FLASH Lite 3.1にも対応しているのな。モバゲータウンやgreeのウィルコム対応の可能性も出てきたのではないかな?両機種とも3GPPの動画にも対応しているのだけれど、京セラに電話で確認したら、Youtube Mobileなんかはメモリの関係で見られない可能性が高いのではないかとの事。

ミュージックプレーヤ機能が欲しいみたいな意見を少し見かけたけど、個人的にはあと欲しいのはGPSぐらい(&超個人的にはベル打ちとJRCの機種にある指定した時間帯を着信音などをならない様にして無音にできるオートサイレント)かも。それが載ってれば、俺は満足かもしれない。あー、W-OAM typeG 4xで400kbps対応は欲しいかも。これなんで音声端末に載らないんだろう?やっぱり消費電力の関係とかでむずかしいのかな?

おサイフケータイはSuicaが遅いのが関東居住者としてはダメかな?ま、どうせベル打ち非対応だから、俺は買わないし関係ないっちゃ関係ないけど。QuicPayは使えるところも増えてきて良さげなので、いずれベル打ち対応おサイフケータイ対応端末が出れば使いたい。しかし、JRCは新端末出したばかりなので、次のが出るのはいつなのか?と思う。二年後とかかな?WX321Jをいつまで使うのか(笑)。

新ウィルコム定額プランはパケット単価を上げてきた。今までパケット単価が低かったので、上限到達がむずかしかったけれど、これで一人当たりのデータ料金って上がるのではないかと思う。というかウィルコムはそれを狙ってこのプランを設定したはず。パケット単価の低いウィルコム定額プランは廃止される事はないようなので、ライト系のユーザの俺はそっちを使うけど。パケット代が300円から多くても5-600円程度なので、あまり意味がないし。これでARPUが上がると色々端末に機能が搭載される様になるんじゃないかな?

新通話パックは新つなぎ放題にもオプションとして付帯できると良さそう。このオプションを付けると、他社通話料がウィルコム定額プランと同様にってのを付けて。新つなぎ放題で音声端末な人は回りに必ずしもウィルコム音声端末持ちが居るとは限らないし、24時間音声定額が要らない人も多いだろうし、他社通話にフォーカスしたオプションがあっても良いと思う。

そうだ。あと端末の販売価格、端末発表時に発表してくんないかなと思う。どこのキャリアもやんないよね。なんでだろう?値段って重要なのでさっさと発表して欲しいところ。

んなところかな?ベル打ちにファームアップで対応して欲しいところだが、まー、無理だろうね。

posted by DDIポケットの研究。 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

スマートフォンのネットワーク負荷

No Mobile, No lifeさんのBlackBerry Boldを丸1ヶ月使った際のパケット通信量に、サーバによる各種データの送受信の圧縮を伴うBlackBerryとそれのないiPhoneの月間のデータ送受信量の数値が。BlackBerryは50万パケット(60MBぐらい)ほどで、iPhoneは500万パケット超(600MB超)だそうな。あくまで一例でしかないけれど興味深いのな。

前から言っている様にiモードなんかが代表的だけれど、キャリアが端末を拡販していく場合にはキャリアが儲かる仕組みってのも大事なところだと思う。iPhoneなんかも圧縮サーバの運用コストがネットワークに掛かるコストをずっと下回るのならば、圧縮サーバを使った方が良いのではないかなと。ケータイでよく見られる端末専用コンテンツもネットワークに対する負荷を下げて、キャリアが端末を売りやすくするけれどね。

上の数値を見た場合だけど、BlackBerryで使われるサーバの運用コストもドコモは取っているのでBlackBerryは結構儲かる仕組みの端末なんじゃねぇかな?売る側のうまみが大きいのでドコモはスマートフォンの中ではBlackBerryの拡販に動くかもしれない。

posted by DDIポケットの研究。 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2009年01月14日

電話帳機能

電話帳機能を使ってみてのメモ。

WILLCOMだとコミュニケーション用途で端末を使う人が多いのだけど、 電話帳機能がもうちょっとブラッシュアップしないかなと。電話帳機能に画像登録が あって、本人の写真を登録したりして、着信時に表示や電話帳上に表示させたりできる。 ああいうのって、使われてないけど、使われる様にUIを改良できたりしないのかな? あれ使われてないし、別に要らない機能だけど表示されると電話帳がちょっと楽しくなるような気もする。

赤外線で番号交換時や電話帳登録終了前に「顔写真を登録しますか?」とダイアログが出れば、もうちょっと使われる様になる気もする。単純な事だけど、Honey Bee2みたいな機種にはこれがあっても良いような。Honey Beeの電話帳見たけど、つまんないと思った。

電話帳って、みんな、空いてる時間になんとなく見てたりしないのかな?俺はそういうのやるんだけど。画像登録以外でも電話帳を見るときもうちょっと楽しくなる機能がある様に思う。電話帳はUIも含めて、もうちょっと革新的なのがでてきても良いかなーと思うのな。電話帳である個人の詳細を表示すると縦スクロールが長いヤツとかがほとんどだけど、俺は縦に長いのは鬱陶しいと思うし、左右キーで2ページ目3ページ目に飛ぶ様なヤツがあっても良いと思う。

そういや海外のスマートフォンのプレゼンとか資料で電話帳機能の説明の部分があるんだけど、だいたい、電話帳であの顔写真機能が使われてるんだよね。海外だと人気の機能なのかな?

posted by DDIポケットの研究。 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2009年01月06日

PCの人

スマートフォンが増えてきた事でPCよりの人が携帯電話系統モバイルについて語る事が多くなったので、ちょいとコメント。

WWWを中心とするインターネットって、技術よりの人の占める割合が大きくなる。PCが操作性がやや困難であるとかが原因となるかなと思うんだけどね。ユーザの対象が狭いので、PCを中心とする技術に詳しい人たちが占める割合が大きくなる。 けど、携帯電話マーケットってのはそういうものじゃなくて、技術に疎い層でも使ってもらえる。PCを中心とする技術に詳しい人たちが占める割合は小さくなる。

本なんかがわかりやすいかなと思うんだけど、本ってのは技術的には大した事ない。紙とインクでてきてる(厳密に言うともう少し色々あるけど割愛)。扱うのも容易だし、誰でも扱える。技術的に扱うのが容易だと、色々な扱うため、様々なマーケットが生まれる可能性が高くなる。本の場合だと、思想書、マンガ、エロ本、技術書や歴史書、ギャンブルについての本、オカルトの本、ゲームの本、刑法に関する本、科学に関する本などなど様々なのな。国内だとマンガが出版の主流だね。

つまり、これがどういう事かというと、PC系統の人たちが今までの常識を元にスマートフォンについて色々語ってるのだけど、ユーザの対象範囲が広がる事でPC系統の人たちが求めているものが主流じゃなくなる可能性が高いんじゃないかと思う。

技術的に優れていたり、端末の上で動くアプリケーションの多さが勝負を決めるみたいに思うPCよりの人が多いかもしんないけど、そんなのより、技術的に劣っていてもデザインが格好いいとか、そういうのが重要になるかもしれない。端末で動くアプリケーションが多くても、大多数の人たちはそんなに端末をいじりまわして動かないと思うしね。端末内部だけど色々表示できる様になるかよりも、端末外(現実空間)とどう連携するかの方が重要になるんじゃないかなと思う。これから先も外を歩いてる時は画面外を見てあるいている人間の方が多いんじゃないかなと。

どういう風に市場のルールが変わるか、わからないけど、一般人を多少巻き込んだDSですら、市場のルールが変わったので、もっと大きく一般人を巻き込むケータイやスマートフォンでは市場のルールは大変革を起こす可能性が高いと思うのな。多分、そこを狙えるヤツが勝つのな。技術的に簡単に扱えるものを作れなかったり、幅広く受け入れられるものを作る事のできないコンシューマビジネスに弱い企業は負けると思う。

posted by DDIポケットの研究。 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

Android搭載eメールマシン

2万円以下で長時間駆動を実現する低価格ミニノートが登場へとか、NetbookでAndroidを動かすとかを見てて、このプラットホームを使った、Androidを載せたeメールマシン出ると話題性もあって良いんじゃないかなと思う。別にeメール限定にしなくても良いしね。

日本語入力はATOKを採用して、(特にウェブ系の)ライターの人が使う機能を充実させる事でウェブ系のメディアに取り上げられる率が上がると思う。デジカメの画像を取り込みやすい様にSDカードスロットを付けるとかね。石川温さんポメラ大活躍!を見たりしてそんな事を思ったのな。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

ユーザ同士で使い方を教えられる機能

ケータイそんで技術に疎い人でも使うものなのな。そんで搭載されている、ある技術を使ってもらう場合にその技術を既に使っているユーザに教えてもらうというのは有効なのな。持ち歩くものだし、周りの人に使い方を教えてもらいやすい。

そんな事を考えていて、電話番号などの交換に赤外線を使いつづけて、QRコードに移行できなかったのは失敗かと思った。赤外線は電話番号の交換っていうよく使うアプリケーションに利用されるので、使い方がわからなくても、ユーザ同士で教えあう傾向にあると思う。でも赤外線は使い方を覚えてもイマイチ使い道が限られる。けどQRコードは使い方を覚えてしまえば、物体に張られたハイパーリンクなどを利用するとかいう応用方法も使えるし、使い方を覚えてしまえば、用途が広い。ユーザが増えれば、ハイパーリンクの張られる物体も増えるだろうしね。

ある機能を広めようと思ったら、赤外線みたいにユーザ同士で使い方を教えあう可能性の高いアプリケーションを用意すると良さそう。非常に簡単に扱える様にする方法でも良いのだけど。

posted by DDIポケットの研究。 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ

2008年12月27日

Walkman Phone Xmini

Walkman Phone Xmini。実物見たけど、良いね。非常に小さい。コンパクトで良い。写真で見たとき微妙かな?と思ったけど。 二台目持ち的な感じで売りたいのかな?とか思うけど、機能的に微妙なので、 どうかな?パケット定額を契約してもできる事が少ないのがネック。

その辺が気にならなければ良いんだろうけど。機能を補うために別の端末持って、こっちで音楽ダウンロードをやって、そっちでもパケット通信をやると4000円ほどの料金が二台分掛かるしね。俺から見るとそれはバカバカしいかな。

音楽機能はともかくこういうのはウィルコムが出すべきだったのかもとか思う。携帯電話だと売るためにはある程度機能を詰め込まないといけないみたいな部分があるんじゃねぇかと。ウィルコムは通話とあとはまあメールができればOKなので、機能よりデザインを優先させられる。HoneyBeeとかはそうだよね。

こういう小さいやつとかもそうだけど、色々詰め込まないといけないから、携帯電話では実現できなかったデザインの端末を出すと良いんじゃないかと思う。それが二台目市場の強みを生かす事になるんじゃないかな?

posted by DDIポケットの研究。 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | au

2008年12月13日

携帯電話のプラットホームの他への転用

ドコモもauもソフトバンクもそうなんだけど、国内ケータイで使われてるOSとかも含めたプラットホームって、ケータイだけにしか使われてないのな。各キャリア、転用を認めるか、自社から発売するかして、アレをベースに各社音楽再生機能を搭載した多機能プレーヤを作っても良いような気がする。インターネット端末的なものもアリだろうし。

多少手を加えねばならない部分もあるだろうけど、せっかく作ったプラットホームがケータイだけにしか使えないのはどうかと思う。

NECとか富士通とか東芝とか、パナソニックだとか、カシオなどなどから、色々モバイル端末が出てくれば、iPodとWalkmanぐらいしか大きいプレーヤの居ない国内音楽端末市場も面白くなるかも?とか思うのな。売れるか、わかんないけどな。iアプリとかも色々あるけど、ケータイでしか使えないのはもったいないと思う。

それとケータイのプラットホームを使って様々な製品を作る事ができる様になれば、端末メーカのプラットホームに対する投資効果も上がるから、良いんじゃねぇかな?今はプラットホームに投資しても、ケータイにしか使えないから、投資効率が悪いわけで。

posted by DDIポケットの研究。 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のモバイル記事